teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


試合結果

 投稿者:OB会  投稿日:2018年10月13日(土)11時25分24秒
返信・引用
  平成30年度
第18回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭剣道交流大会
日時:平成30年10月8日(月・祝)
場所:九電記念体育館

 シニアの大会で、大野北からも多くの先生方が大野城市の代表として出場、活躍されました。

  団体戦  3位  大野城市剣道連盟A
   先鋒:古賀 親志 先生
   次鋒:本多 雅須己 先生
   大将:宮﨑 克己 先生

  個人戦 80歳以上の部
   優勝 宮﨑 克己 先生

 団体戦の3位、そして宮﨑先生の個人戦優勝、まことにおめでとうございます。試合に出る度に素晴らしい結果を収められ、子供たちにとっても本当に励みになります。今後とも子供たちのご指導をよろしくお願いします。
 
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年10月13日(土)09時58分31秒
返信・引用
  平成30年度
護国神社秋季大祭 第112回奉納剣道大会
日時:平成30年10月8日(月・祝)
場所:福岡県護国神社境内

 野試合は、9月にある二日市八幡の大会(今年は台風により中止)と、5月及び10月にここ護国神社である大会、年間で3大会になります。5月の大会に引き続き芝生のコンディションが回復しないため、靴を履いての試合となりました。

■団体戦
 中学生の部(72チーム) 敢闘賞(ベスト6)
  先鋒:古賀 奏望    1回戦〇-×シード
  次鋒:香野 伶奈    2回戦〇-×清士館
  中堅:浦田 剣翔    3回戦〇-×城島少年剣道部
  副将:石井 恒輝    4回戦〇-×玄辰館道場
  大将:三代 真那斗 パート決勝×-〇如水館

 準々決勝で地元佐賀県の強豪チームに惜敗した9月の三瀬旗以来の試合で、その大会で優勝した如水館に今回は惜敗です。新学年体制に移行するこの時期、立て続けに上位に勝ち上がったことは、本人たちにとっても手ごたえを感じているところかとは思います。新メンバーでの初入賞、おめでとうございます!
 如水館に惜敗(2勝2本/2敗3本の取得本数負け)とは言いましたが、この1本の差は小さいようでやはり大きいので、この差を埋めれるように稽古に励んで、是非ともこれから素晴らしい結果を残してほしいと思います。
 
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 9月25日(火)14時00分15秒
返信・引用
  平成30年度
神代勝利公顕彰 第6回三瀬旗少年剣道大会
日時:平成30年9月22日(土)、23日(日)
場所:三瀬校体育館、三瀬勤労福祉センター

佐賀市の三瀬である大会です。小学生低学年(3人制)、小学生高学年(5人制)、中学生男子(5人制)、中学生女子(3人制)の4部門で、各部門48チームで競います。

■団体戦
  小学生の部(48チーム)  準優勝
    先鋒:三代 真日琉    予選リーグ1○ー×長田少剣(長崎県)
    次鋒:田村 和隆      予選リーグ2○ー×佐賀北振少剣(佐賀県)
    中堅:花田 理央      決勝T 1回戦○ー×武陵館(佐賀県)
    副将:金澤 志樹      決勝T 2回戦○ー×杵築少剣(大分県)
    大将:竹井 悠真           準決勝○ー×志布志武道館(鹿児島県)
                               決勝×ー○如水館(福岡県)
強豪チーム相手にも、チームでうまくつないで決勝まで進むことが出来ましたが最後は力負けでした。優勝旗を手に入れるまであと1勝ですが、この1勝をものにするのは本当に難しいですね。諦めずに、リベンジを目指して日々の稽古に励みましょう!ともあれ、九州圏の強豪チームが多数いる中での準優勝は素晴らしいです!おめでとうございました!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 9月23日(日)16時53分45秒
返信・引用
  平成30年度
第17回福岡県剣道道場連盟少年少女学年別選手権大会
日時:平成30年9月16日(日)
場所:行橋市民体育館

 男女・学年別の個人戦大会です。中学1年女子の香野伶奈さんは、昨年優勝し今回二連覇がかかります。

■個人戦
 小学女子5年生の部(60名)  三代 茉日琉  優勝
                 浦田 晶歩   3位

 小学男子6年生の部(99名)  竹井 悠真   3位

 中学女子1年生の部(42名)  香野 伶奈   優勝(二連覇)

 中学男子2年生の部(74名)  三代 真那斗  優勝


 今回見事3名の優勝者、3位入賞者2名の計5名の入賞となりました。香野さんは見事な二連覇、そして三代君、三代さんはアベック優勝、竹井君、浦田さんも実力を十分に発揮しての入賞でした。この大会で大野北にこれだけの優勝者、そして入賞者が出たことはとても素晴らしいことです。この勢いを今後の試合につなげられることを期待しています。また、今回入賞できなかったみんなも彼らに負けすに頑張ってほしいと思います。入賞した5名の皆さん、本当におめでとうございました!




 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 9月 6日(木)00時22分11秒
返信・引用
  平成30年度
第60回大原合戦記念剣道大会
日時:平成30年9月2日(日)
場所:小郡市体育館

 小郡市である団体戦の大会で、10年ぶりぐらいに参加させてもらいました(中学生は地元の中学校のみの参加のみだったので、今回は小学生のみの参加です)。

■団体戦
 小学生の部(72チーム) 3位

  先鋒:三代 茉日琉   予選リーグ1回戦〇-×千代田少年剣道クラブ
  次鋒:田村 和隆    予選リーグ2回戦〇-×中山道場
  中堅:花田 理央   トーナメント1回戦〇-×向野少年剣道教室
  副将:金澤 志樹   トーナメント2回戦〇-×金光研心会
  大将:竹井 悠真 トーナメントパート決勝〇-×黒髪少年剣道育成会
             トーナメント準決勝×-〇福岡一信館
           トーナメント3位決定戦〇-×嘉瀬少年剣道クラブ


 最近チームの流れが良くなく入賞から遠ざかっており、のらりくらりの展開で何とか準決勝まで勝ち進みました。準決勝では今年に入って勝てていない雄峰会の強豪チームに序盤リードの展開だったのですが、大将戦で追いつかれ、代表選で負けてしまいました。もう少しで勝利できただけに非常に悔しいですね。悔しさも残る中、3位決定戦で先週敗れたチームに勝利を収めたことは良かったと思います。3位入賞おめでとうございます。ただ、選手のみんなが感じているのは、入賞したうれしさより、準決勝にてあと一歩のところで勝利を逃した悔しさの方が強いでしょう。その悔しさを持って稽古に励み、次回の試合でより良い結果を目指して頑張ってください!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 8月19日(日)22時58分29秒
返信・引用
  平成30年度
第39回神武館旗争奪少年剣道個人選手権大会
日時:平成30年8月18日(土)
場所:北九州市立総合体育館

お盆の時期に毎年行われる大規模な大会です。前日に団体戦(全国少年剣道優勝大会)があったのですが、残念ながら入賞することが出来なかったので、個人戦では頑張って入賞者が出てほしいですね。

■個人戦
 小学生1年の部(99名)     白壁 慧斗 敢闘賞(パート準優勝・ベスト8)
 小学生4年の部(350名)    古賀 直為 敢闘賞(パート準優勝・ベスト16)
 中学男子2・3年の部(460名) 石井 恒輝 敢闘賞(パート準優勝・ベスト24)

 これだけ大きな大会なので、勝ち上がって入賞するのは困難な中ではありましたが、3名が日ごろの稽古の成果を十分に発揮して、敢闘賞に入賞しました。おめでとう!!特に白壁慧斗君はこれからの1・2年生を盛り上げていくためにも、今後の一層の活躍を期待しています!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 8月 7日(火)03時02分46秒
返信・引用
  平成30年度
第53回少年玉竜旗争奪剣道大会
日時:平成30年8月4日(土)・5日(日)
場所:アクシオン福岡

 毎年恒例の抜き勝負の大会ですが、今年度から福岡県道場連盟が主催となりました。小学生は東京大会ベスト16の勢いをもって、入賞の期待がかかります。中学生も団長である渡邊君の最後の試合となるので是非とも頑張ってほしいですね。

■団体戦
 小学生の部(275チーム) 敢闘賞(ベスト8)
  先鋒:三代 茉日琉  1回戦〇-×シード
  次鋒:田村 和隆   2回戦〇-×三浦中央剣道クラブ(長崎県)
  中堅:花田 理央   3回戦〇-×錬徳館(大分県)
  副将:金澤 志樹   4回戦〇-×石田少年剣道クラブ(長崎県)
  大将:竹井 悠真 パート決勝〇-×伊集院剣心会(鹿児島県)
            準々決勝×-〇如水館

  ※10人抜き : 三代 茉日琉(2回戦~3回戦)
    5人抜き : 三代 茉日琉(4回戦)

 小学生は見事敢闘賞(ベスト8)に入賞しました。先鋒の三代さんが見事に10人抜き+5人抜きをする活躍を見せ、チームの勝利に大きく貢献してくれました。また、パート決勝では大将戦までもつれる接戦で、最後には大将竹井君が見事に制すなど、チームワークもしっかりとれて、本当に健闘してくれました。敢闘賞入賞、おめでとうございます!
 中学生女子、中学生はともに3回戦でいずれも惜敗でした(本当にあと少し!)。力のあるチームに善戦し、地力がついてきたのを感じました。今回のような接戦を制するためにも今後の稽古に一層励んでくれることを期待します!
 3年生で団長の渡邊君は今回が最後の試合となりました。最後の試合では貴重な勝利でチームを善戦に持ち込み、頑張ってくれました。これからは高校受験に向けて、剣道と同じように受験勉強にしっかりと励んでほしいと思います。団長を1年間本当にお疲れさまでした!
 最後に保護者及びOBの皆様へ、今回玉竜旗が福岡県剣道道場連盟の主催ということで、運営及び設営・撤収に多数ご協力いただき、本当にありがとうございました。
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 7月28日(土)14時28分29秒
返信・引用
  平成30年度
第53回全国道場少年剣道大会
日時:平成30年7月24日(火)
場所:日本武道館

 年間の大会の中でも最も大きい全国大会です。6月にあった福岡県の予選を3位で勝ち上がっての出場です。通常の稽古とは別に4月から毎週月曜強化練習に取り組んでこの大会に臨みました。持てる力を100%出し切って頑張ってくれることを祈ります。

■団体戦
 小学生の部(参加チーム:560) ベスト16(パート優勝)
  先鋒:三代 茉日琉 1回戦〇-×シード
  次鋒:田村 和隆  2回戦〇-×本郷道場(千葉県)
  中堅:花田 理央  3回戦〇-×錬武館郡道場(大阪府)
  副将:金澤 志樹  4回戦〇-×矢口剣志会(東京都)
  大将:竹井 悠真  5回戦〇-×兵庫少年こだま会(兵庫県)
          パート決勝〇-×蔵の街剣志会(栃木県)
    決勝トーナメント1回戦×-〇洗心道場(愛知県)

 持てる力とチームワークを余すことなく発揮して、見事パート優勝、ベスト16まで進むことが出来ました!ここまで進んだのは、大野北では実に四十数年ぶりの快挙です!パート優勝をして武道館にある大型電光掲示板に大野北の名前を載せることを一つの目標として試合に臨みましたが、見事にその目標を達成してくれました。本当におめでとうございます!!本当に強くなりましたね。
 そして、またすごいと思ったのが、ベスト16チーム中雄峰会メンバーが何と6チームも… いかにレベルの高い場所で経験を積ませてもらっているかがよくわかりました。
 これからまた試合が続きます。このような雄峰会メンバーをはじめとする強豪チームと今後も戦っていかなくてはならないので、今回出場した選手はこの結果に満足することなく、さらに高みを目指して頑張ってください。
 改めて、東京大会パート優勝並びにベスト16進出おめでとうございました!



 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 7月23日(月)00時02分57秒
返信・引用
  平成30年度 中体連 筑前地区大会
日時:平成30年7月21日(土)・22日(日)
場所:須恵中学校体育館

 皆さんご存知の通り、中学校でメインとなる大会です。団体戦上位チーム及び個人戦上位者は県大会への出場権が与えられます。

■団体戦
 春日野中学校 優勝(県大会出場)
  大野北剣道からの出場者:三代 真那斗(次鋒)

 大野東中学校 4位(県大会出場)
  大野北からの出場者:古賀 奏望(先鋒)
            中村 匠瑛(次鋒)
            石井 恒輝(副将)

■個人戦
 春日野中学校 香野 伶奈 5位(県大会出場)

 三代君、団体戦優勝おめでとうございます!決勝戦では大きく勝利に貢献したみたいですね。それと、古賀君、中村君、石井君、そして香野さんは個人戦で、結果を残し見事県大会に勝ち進みました。おめでとうございます!大野北剣道から5名もの選手が県大会に出場することは指導部にとっても後輩たちにとっても励みになります。
 県大会での一層の活躍を期待しています!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2018年 7月22日(日)23時47分57秒
返信・引用
  平成30年度
第27回JR九州少年剣道大会
日時:平成30年7月21日(土)
場所:アクシオン福岡(福岡市博多区)

 JRが主催する小学生の大会で、九州県内の強豪チームが集まる大会です。7月24日にある東京大会に向けて弾みをつけたいですね。

■団体戦 小学生の部(187チーム)  3位
 先鋒:三代 茉日琉  1回戦〇-×波佐見礼心館B(長崎)
 次鋒:田村 和孝   2回戦〇-×行橋錬心館
 中堅:花田 理央   3回戦〇-×東野少年剣道A
 副将:金澤 志樹   4回戦〇-×福岡一信館B
 大将:竹井 悠真   5回戦〇-×清流館A(佐賀)
            準決勝×-〇大内少年剣道クラブ(大分)

 強豪チームも多く参加する中、3位に入賞です!今日は副将の金澤君が見事な活躍ぶりでした。最後の準決勝では、代表選で惜しくも敗れましたが、24日に控える東京大会に向けて弾みとなる良い内容の試合でした。
 3位入賞おめでとうございます!そして東京大会ではこの勢いをもって、是非とも良い結果を残してほしいと思います。ファイト!
 

レンタル掲示板
/42