teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


クリススクワイアの訃報

 投稿者:まこと  投稿日:2015年 7月 6日(月)20時30分24秒
  こんばんわ。私はファンクラブには入会していませんが、昨日訃報を知り、大変なショックであり
残念でなりません。

イエス、と言うより、むしろクリスの大ファンであり、彼のサウンドは40年間、私の心の
エネルギーであり、癒される音だと言っても過言ではありません。

ひとりのファンとしては出過ぎた行為かと思いますが、クリスの墓前に献花して弔いたい
と思っています。 彼が埋葬されている墓地などお知りの方いましたら、以下アドレス宛
までご連絡下されば幸いです。

クリスのご冥福と「ありがとう」の言葉を捧げます。

comic930@yahoo.co.jp

 
 

クリススクワイア

 投稿者:YFFC 80  投稿日:2015年 7月 2日(木)20時51分31秒
  YFFCのホームページはありますね。
クリススクワイアの訃報、近年の最大の出来事でした。
哀悼の意を表します。
 

今でも活動されているのでしょうか?

 投稿者:落合です、  投稿日:2015年 6月14日(日)21時55分11秒
  皆さんお久しぶりです、落合です、そうであれば又入会したいのですが  

来日決定

 投稿者:Y.Hori  投稿日:2014年 6月21日(土)03時43分32秒
  ご無沙汰しております。2014年11月東京・大阪・名古屋公演決まりましたね。
西の辺境からどこに遠征しようか考え中です。
 

懐かしいです!

 投稿者:y.h  投稿日:2013年11月 4日(月)00時22分33秒
  ファンクラブ発足当時入会していた者です。

懐かしい。当時は中学生でしたが今は39才、イエスを聴いておかしくない大人になりました。

ジョジョの奇妙な冒険で思いがけずラウンドアバウトに再会、良い曲は良いですね~聴くだけで心拍上がり手に汗握るこの独特の高揚感!!

ニワカファンの友人と共にこれからもイエスミュージックを楽しもうと思います。




 

エイジア来日決定

 投稿者:y@yffc  投稿日:2009年12月11日(金)19時17分31秒
  決定しました。

2010年
5月13日(木)渋谷CCレモンホール 19:00-
5月14日(金)渋谷CCレモンホール 19:00-
5月15日(土)神奈川県民ホール 17:00-
5月17日(月)グランキューブ大阪 19:00-
5月18日(火)名古屋市公会堂 19:00-

S席8,500円
招聘はウドーです。

イエスとのジョイント来日はポシャッたようです。
 

DVD

 投稿者:y@yffc  投稿日:2009年10月19日(月)19時23分37秒
  YES THE LOST BROADCASTS DVD
http://www.yeslostbroadcastsdvd.com/
が今日届きました。
1.No Oppotunityは既発映像ですが、
 クリーニングされて画質UPしています。
2.Looking Around
3.Survival
は新発掘映像!
これはすごいです!
特にサバイバルのライブは面白い。
この2曲が今回のイチオシ!
(サウンドはモノラルです)
以上白黒
4.Time And A Word
ユーチューブで宣伝しているカラー新発掘映像。
これも貴重。
映像もすごくクリアですが音がLPのLipSync(口パク)
なのが残念!(オーケストラ入りです)
5.Yoursはおなじみのビートクラブの映像。
(人形の首が回るやつです)
6.7.8.のAll Good Peopleの3テイク(カラー)も
Beat Club用に撮影したもの。
これも放送していない場面があって興味深いですね。
NTSC ALL REGION 4:3 全43分でした。
久々にイイモノを見せていただきました!
 

イベント

 投稿者:y@yffc  投稿日:2009年10月15日(木)00時19分53秒
  イベントを行います。(YFFC主催ではありません)
是非お越しください。
--------------------------------------
TRANSATLANTIC新作発売記念!
プログレ大試聴会in 江古田

ロイネ・ストルト(THE FLOWER KINGS)、マイク・ポートノイ(DREAM THEATER)、
ニール・モーズらによるシンフォニックプログレのスーパーバンド、
トランスアトランティックがついに復活。
全1曲77分という驚愕の作品をひっさげて、戻ってきました。
それを記念して、TRANSATLANTICの新作試聴を含むプログレ大試聴会を開催します!
プログレの名曲カヴァーや、THE FLOWER KINGSを含む北欧プログレコーナー、
さらには緑川とうせい氏をゲストに迎えてのコーナーもあり、
プログレ、そしてシンフォニックロックの魅力を存分にお伝えします。
みなさま、こぞってご参加ください!メタルファンの方々もぜひお越しください。

●第1部
「プログレ名曲カヴァービデオ映像上映コーナー」
イエス、キングクリムゾン、ピンクフロイドの名曲
を他バンドが演奏
(ステキなグッズが当たるゲームコーナーもあり)
●TRANSATLANTIC最新作「The Whirlwind」試聴
●第2部
「緑川とうせいのモダン・シンフォニックロック紹介コーナー」
●第3部
「北欧プログレ現在形~ザ・フラワーキングスのファミリーたち」

*日時:12/20(日)15:30~21:00頃まで
*会場:江古田Cafe FLYING TEAPOT(ワンドリンク+食事付き \1500)
西武池袋線江古田駅歩5分
都営大江戸線新江古田駅歩10分
03-5999-7971
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/about01.html

主催:フラワー・キングス・ファンクラブ・ジャパン
E-mail: tfkfcj@yahoo.co.jp
 

YES & ASIA

 投稿者:まさ  投稿日:2009年 7月 5日(日)11時24分45秒
  現在サン・フランシスコに在住しており、YES & ASIAのツアーを WARFIELD と
Mountain Winery で見ました。
YESとASIAを同時に見れる日が来るとは思いもしませんでした。
会場にはスケジュールが張り出されており、ASIAは60分、YESは90分と
いうことでしたが、YESはアンコールの Starship Trooperを入れたら
もう少し長かったと思います。

Steveは出ずっぱりでしたが、今までになくパワフルだったと思います。
ステージで跳ねたり、蹴りをしたりとアクションが派手になっていました。
Chrisは春に手術をしたとのことですが、外見もプレーも全く影響は
感じさせませんでした。

Oliverはプレーもステージ・アクションも控えめで、Rickと比べてしまうと
華やかさにややかけるかな、と思いました。
サイド・プレーヤーに徹していたような気がします。
Jonの代役のDavid Benoitはハイトーン・ボイスを響かせており、
YESの曲を歌うシンガーとしては上等だったと思います。
但し、ステージ・アクションは変でした。

OliverとDavidはASIAも含めて大御所のメンバーに囲まれていると、
雇われている感がたっぷりありましたが、Steve、Chris、Alanという
YESの屋台骨がしっかりしているので、これもYESだな、ということを
しみじみと感じました。
ASIAもサン・フランシスコの観客に暖かく受け入れられていましたが、
YESへの観客の反応は一段違っていた感じです。
自分がYESファンなのでひいき目に見ているかもしれませんが。

JonとRickの不在は残念でしたが、YESがツアーでファンの前で
ASIAと一緒にこうして演奏しているということに、ファンとしては
とてもありがたいことだと思います。

来年にはJonを加えてのレコーディングやEL&Pとのツアーの噂も
ありますが、どうなんでしょう。
どんな形であれ、YESとしての活動が継続することを望みます。
 

イエス再発詳細情報

 投稿者:y@yffc  投稿日:2009年 6月17日(水)22時10分1秒
  詳細が決まったとの連絡をいただいたのでお知らせします。
他への転載や公表はOKだそうです。
皆さん宣伝してください!

発売日:7/8、7/22 の2回で既に発表されていますが、
遅れ気味なのでたぶん7月22日に一回で出ます。

発売タイトル: 「イエスタデイズ」と「クラシック・イエス」を除く15w
(ライヴ盤は3種類ともリリース)

マスターは基本的にはエキスパンデッド・リマスター盤が中心です。
(解説はエキスパンデッドの対訳入り)
ただし、その他の「ビッグ・ジェネレイター」やライヴ盤などは
新規ボーナス・トラック入り。
(解説は新規書き下ろし)

ジャケットは英国オリジナル盤仕様。
日本初仕様満載だそうです。
特にイエスソングスは表1自体が異なるそうです。
(前回の紙ジャケとは異なり「イエスソングス」は2枚組)

以下決まったばかり(アトランティックの許諾がおりたばかり)
のボーナストラック詳細です。

<ビッグ・ジェネレイター用>
1  ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ (エディット・ヴァージョン)
  LOVE WILL FIND A WAY (EDITED VERSION)  4:14
  シングル+PROMO CD PR2088-2
2  ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ (エクステンデッド・ヴァージョン)
  LOVE WILL FIND A WAY (EXTENDED VERSION) 7:08
  国内CD化済み WPCR-1479
3  リズム・オブ・ラヴ (ダンス・トゥ・ザ・リズム・ミックス)
  RHYTHM OF LOVE (DANCE TO THE RHYTHM MIX) 6:50
  PROMO CDのみ PR2089-2
4  リズム・オブ・ラヴ (ムーヴ・トゥ・ザ・リズム・ミックス)
  RHYTHM OF LOVE (MOVE TO THE RHYTHM MIX) 4:25
  PROMO CDのみ PR2089-2
5  リズム・オブ・ラヴ (ザ・リズム・オブ・ダブ)
  RHYTHM OF LOVE (THE RHYTHM OF DUB) 7:45
  世界初CD化

  <9012ライヴ用>
1  シティ・オブ・ラヴ(ライヴ)
  CITY OF LOVE (LIVE)  6:32
  世界初CD化 P-2359
2  イット・キャン・ハプン(ライヴ)
  IT CAN HAPPEN (LIVE VERSION)  6:28
  世界初CD化 P-1878
2曲ともシングルのB面収録曲

  <イエスショウズ用>
1  アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル(ライヴ)
  I'VE SEEN ALL GOOD PEOPLE (LIVE) 7:28
2  ラウンドアバウト(ライヴ)
  ROUNDABOUT (LIVE) 7:55
2曲とも「クラシック・イエス」ボートラ曲
「クラシック・イエス」は現在世界的に廃盤なので、
ライヴ・ボーナス曲は『ショウズ』に入れることにしたそうです。

なお全タイトル購入者「全員」へのプレゼントがあります。
(過去のプレゼントは全て抽選でしたが、今回は「全員」!だそうです)
内容はまだ未定ですが、未CD化のシングル・エディットや
12インチ・ヴァージョンの残りで構成予定だそうです。

いやぁ、また全部買い直しさせられちゃいますか?(笑)
イエス国内再発企画はこれが多分最後になるだろうということです。
 

レンタル掲示板
/23