teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


岡崎市長へのメッセージ

 投稿者:ワンメール  投稿日:2003年 2月 4日(火)13時36分52秒
  岡崎市長への質問を、下記HP掲示板にて行い、レスの投稿を頂き、さらに質問です。
ご返答が待ち遠しい状態ですね。

愛知県知事選挙期間中でしたので、書きませんでしたが、井桁亮さんにメールを送り、
浜岡原発に関する私の意見に同意するレスを頂きました。
また、安城市の政治家にも、浜岡原発について意見を対話型で主張し、
安城市の新市長になられる神谷がくさんHP掲示板にて、私の浜岡原発に関する意見を投稿した事があります。
(神谷がくさんのHP http://www.gaku21.jp/ )

http://www.sinfonia.or.jp/~shibakou/top.htm

 
 

ある掲示板の議論から

 投稿者:ワンメール  投稿日:2003年 1月27日(月)15時11分18秒
  電力に関して、昨年は浜岡原発が4機とも停止している時期が続きましたが、
中部電力の担当区域で電力不足に成らなかった様に思います。
水力発電所・火力発電所がフル稼働した場合(通常はフル活動をしません)、
夏の電力ピーク時を除いて、電力不足とはならない様に思います。
夏のピーク時には、送電線を使い他の電力会社から、電力を分けてもらう方法も考えられますし、
クーラーの温度を高めに設定する・オール電化住宅の促進を一時停止する・太陽光発電システムの促進をする方法も考えられます。
http://www.330.co.jp/C-products/zero-energy/2-souene/   

ただし、太陽光発電システムを住宅に採用した場合、結果としてオール電化になるケースは促進すべきと考えます。
http://ww4.tiki.ne.jp/~staroh/solar.htm
http://www.jpea.gr.jp/
http://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/
住宅の場合、これらのHPが参考になると思います。

警戒宣言が発令された時点では、数時間前から1日前となる可能性もあり(発令が地震発生に間に合わない可能性も)、
チェルノブイリ原発で出力低下開始させたのが、1986年4月25日01:06であり、異常の発生が1986年4月26日00:34.08であり、
原発は急に止まれませんので、対応が間に合わない可能性が高い様に思えます。
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/USSR91Chap4.html  
また、セシウム汚染は、下記のサイトに記載されていますので、これを浜岡原発の位置に置き換えると、
名古屋市も汚染される可能性も考えられます。
(愛知県東部が特に気になります。)
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9208.html
ただし、落ち着いて考えてみると、私が中部電力の社長であったとしても、
その立場から、原発停止をする事ができない事に気づきました。
浜岡町長・静岡県知事・各県知事・総理大臣・国会・地方議会・企業・市民グループ・個人個人からの働きかけが必要であり、
中部電力が、株主に浜岡原発停止について、説明しやすい状況が必要と思います。

私は、単なる保険屋(保険代理店、FP、宅建主任者)ですが、ネット・メール・個人と個人のネットワークを通じて、
この件について何とかしようと考えています。
確かに、立場の違いがありますが、立場の違いよりも、状況認識の不一致が双方にあるケースが、
交通事故相談を専門とする私には、多く見受けられる様に思えるのです。
私は、反核・反原発の立場ではなく、対核戦略の一環として、核研究・原潜保有をも勧める立場ですので、双方の立場がよく解ります。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1008/10081/1008169397.html
(17から登場)
まずは、双方の立場から、事実を一つ一つ検証し、第三者・専門家の意見を聞きながら、
不一致の箇所を様々な角度から検討し、改善プラン・妥当に思える解決方法を考えます。
(私の考えは、東海地震発生までは、浜岡原発を止めるです。)
次に、その議論の推移を多くの人に考えて頂き、様々な意見を出してもらい、
最終的には、行政府の長・政治家が決断を下す必要があると思います。
先が長い話ですが、私は2ちゃんねるの住人ですので、
マターリ(まったり。荒れてるスレで場を和ませる為に使われる。)と事を進め、
様々な検証をネットで行い、様々な人に意見を聞いている状態ですね。
私は、「第二の敗戦」(国家の財政破綻)が2007年から2015年の間に起こると考えていますが、
第二次大戦終戦(敗戦)前に原爆の投下がなされたのと、同じ状況が、浜岡を中心として現実のものとならない様に、
(間に合わないかもしれませんが)事を進めて行きます。
(私の考える「第二の敗戦」については、下記スレッド参照)
http://www.eiko-ono.com/cgi-bin/fpforum/forum2000_main.cgi?data=20021112213940
http://www.eiko-ono.com/cgi-bin/fpforum/forum2000_main.cgi?data=20021203084626
http://www.eiko-ono.com/cgi-bin/fpforum/forum2000_main.cgi?data=20021221133235

http://www.kumada-hiromichi.com/

 

ログの続き2

 投稿者:ワンメール  投稿日:2003年 1月22日(水)08時34分27秒
  2003/01/12 18:08
「代替エネルギー開発の進み具合をにらみながら変えていくのが望ましい」の論理は解りますが、稼働から30年経過する原発がありますので、これは早急に廃炉にする必要があると思います。
(最初の予定が30年で廃炉)
もちろん、代替エネルギー開発の進み具合によっては、原発の稼働から30年経過しなくても、廃炉にする時期を前倒しにする方法は有効と思います。

2003/01/13 08:33
そもそも、原発は地震の被害が少ない地区に建設される事が大原則であり、稼働30年経過後は廃炉となる予定だったはずです。
ところが、建設予定地に、東海地震の震源地の近くである浜岡を選び、4基もの原発を作り(5基目を建設中)、30年経過後の原発を稼働させる事は、原理原則に反する行為です。
http://www.fepc.or.jp/menu/nuclear/nuclear4.html
http://www.fepc.or.jp/menu/nuclear/nuclear6.html
設計上の評価に使用した年数(30年)を無視して、それで安全を確保できるとは信じられませんし、高経年化対策は、作業者の被爆を増やすだけと思われます。

2003/01/13 17:26
http://www.chuden.co.jp/torikumi/atom/hamaoka/check_09.html
http://www.people.or.jp/~k_hayami/kobe/qu_data1.html
浜岡1、2号機について、設計に用いた地震動の最大加速度と、阪神淡路大震災の最大加速度(水平):818ガルの比較すると、震度7の地震が起きた場合、設計上で十分に安全かどうか、疑問を感じます。
>「余りにも机上の設計ばかりに重点を置いていて、現場の施工、管理を怠ったためです。」
>「そういう技量の無い検査官にまともな検査が出来るわけがないのです。メーカーや施主の説明を聞き、書類さえ整っていれば合格とする、これが今の官庁検査の実態です。」
>「定期点検工事も素人が」
ましてや、平井憲夫さんの主張によれば、施行・検査・点検に問題がある事になります。
>「普通の原発で、ウランとプルトニウムを混ぜた燃料(MOX燃料)を燃やす、いわゆるプルサーマルをやろうとしています。しかし、これは非常に危険です。分かりやすくいうと、石油ストーブでガソリンを燃やすようなことなんです。原発の元々の設計がプルトニウムを燃すようになっていません。プルトニウムは核分裂の力がウランとはケタ違いに大きいんです。」
http://www.chuden.co.jp/torikumi/atom/library/plan.html
このプルサーマル計画も、中部電力は進めますが、中部電力の原発は、浜岡原発のみです。
 

ログの続き

 投稿者:ワンメール  投稿日:2003年 1月22日(水)08時29分56秒
  http://www.eiko-ono.com/nfreebbs/index1.html
Eiko-Web free bbsより転載(以下転載)

2003/01/12 09:23
私は、原発自体を否定するつもりはありませんが、大地震が近々予想されている震源地の近くの原発の稼働には、我慢がなりません。
つまり、ガソリンの容器が山積みされている部屋の中で、石油ストーブを使うなと言っているのです。
大地震の震源地の近くの部屋に、山積みされたガソリンの容器が動かせないなら、その部屋では、石油ストーブ(旧式)は使うべきではありませんね。
日本中の原発の段階的な稼働停止は、将来は必要と思いますが、私は次の根拠から3年半以内の東海地震発生を予想しており、緊急事態と考えています。
http://club.pep.ne.jp/~wata.forum/bousai/bo2001_1/bonew032.html
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/jisin010207.html

2003/01/12 10:04
地震対策のため、ネットで検索して、とんでもない情報2件にぶつかった様です。
茂木清夫さん・平井憲夫さんは、原発反対運動家ではなく、それぞれの分野の専門家であり、その主張は、あまりにも衝撃的です。
広島・長崎に次ぐ第三の被爆と、広島・長崎を上回る放射能被害の可能性は、これも「第二の敗戦」の一部かもしれません。
ただし、この原発震災は、東海地震発生まで浜岡原発を停止すれば、避ける事が可能です。
そのためには、茂木清夫さん・平井憲夫さんの主張を、一人でも多く知って頂く必要があり、問題の浜岡町と御前崎町が平成16年3月までに合併を考えていますので、新たなる行政・議員にも、その事を訴える必要があり、静岡県知事にも、訴える必要があると思います。
http://www.jyunet.com/agehari/1001.htm
http://www.jyunet.com/agehari/2001.htm

2003/01/12 11:27
http://www.fepc.or.jp/menu/nuclear/nuclear3.html
[原子力発電所の安全対策]を読むと、「考えられる最大の地震に耐えられるようにしています。」と書かれていますが、東海地震で想定されるマグニチュード8もの地震の震源地近くにある浜岡原発はどうなのでしょうか?
なんとこの「考えられる最大の地震に耐えられるようにしています。」とは、直下型地震ではマグニチュード65しか想定していないのです。
私は、原子炉本体はともかく、配管が持たないと思います。
「原子炉本体の強度は十分高いと言えるが、それをとリかこむ各種の装置とそれらを連結するパイプ網(例えば、冷却水用)は一大複合体と見なすべきである。それは全体として予期できない脆弱さをもっていると考えた方がよい。」
東海地震問題について、その間一貫してこの問題にかかわり、前判定会会長・前予知連会長であった茂木清夫さんの、この言葉は極めて重要と思います。

2003/01/12 11:46
私が、原発反対ならば、すべての原発の即時廃炉を求めると思います。
ところが、浜岡原発に関しては、「東海地震発生までは、原発を止める必要がある」であり、他の原発に関しては、稼働後30年で廃炉・新造原発計画の白紙化です。
(研究施設での新造計画を除く)
我が国のエネルギー事情を考えると、この方が現実的に思えます。

2003/01/12 17:07
「最悪の場合、本州の大部分にも被害を及ぼしかねない浜岡原発問題は大局的な立場から抜本的に検討されなければならないことを今回あらためて強調したい。」
前判定会会長・前予知連会長であった茂木清夫さんの、この言葉は、本州の大部分に被害を及ぼす可能性を意味していると思います。
私は愛知県安城市の住人ですが、浜岡から半径200k以内で影響があり、浜岡の風の方向を考えると、長野県・首都圏にも影響を及ぼす可能性があります。
そして、農作物に関しては、本州の多くの地域に影響を与えると思います。
平常時でも、事故が多発している原発が、大地震発生時(震源地が近い場合)にどうなるのかは、電力会社の想定外に思えてなりません。
 

レンタル掲示板
/4