teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 7月31日(月)02時29分3秒
返信・引用
  平成29年度
第52回 全国道場少年剣道大会 小学生の部
日時:平成29年7月25日(火)
場所:日本武道館(東京都)

 昨年度の大会でまさかの初戦敗退で悔しい思いをして1年。4月から通常の稽古に加え、毎週月曜に強化練習を行い、計週4回の稽古を積んで今回の大会に臨みました。

 小学生の部(参加546チーム)   敢闘賞(パート準優勝:ベスト32)
  先鋒:古賀 奏望     1回戦○-×芝園剣道クラブ(富山県)
  次鋒:竹井 悠真     2回戦○-×東競武道館(東京都)
  中堅:中村 匠瑛     3回戦○-×愛媛建武館(愛媛県)
  副将:香野 伶奈     4回戦○-×日当山剣道(鹿児島県)
  大将:浦田 剣翔     5回戦×-○宝塚剣道円心会(兵庫県)

 初戦から全員がしっかりと声を出し、足を使って全力で臨みました。4回戦までは先鋒からしっかりと流れを掴んで、内容も十分でした。パート決勝では兵庫県の予選で1位だったチームと対戦し、3勝2敗の非常に拮抗した試合でしたがあと一歩及ばず。要所を見れば一本取れた場面や、余計な一本を与えなくて済んだ場面など、勝つチャンスは十分あったと思います。これに勝てば大きな電光掲示板に君達大野北剣道の名前を刻む事が出来たのですが…悔しいですね。
 ともあれ、これまでやってきた稽古の成果も十分出せたと思います。東京大会でここまで勝ち上がったことは10年以上ありません。本当によく頑張りました。敢闘賞おめでとうございます!ただ、ここは道半ばです。今回負けた悔しさをバネに一層稽古に励み、今後更に良い結果を残せる事を期待しています。
 最後に、ここまでご指導をしてくださった全ての先生方、支えてくれた育成会の皆様方に心から感謝申し上げるとともに、今後子どもたちが一層躍進出来ますよう、引き続きご指導・ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
 
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 7月31日(月)01時50分31秒
返信・引用
  平成29年度
第108回 雄峰会親善少年剣道大会
日時:平成29年7月23日(日)
場所:大野東中学校体育館

 年3回ある練成大会で全国大会でも名を連ねる如水館や今宿少年剣道部など強豪チームが参加している恒例の練成会です。今回は3年ぶりに大野北が主催にて実施させていただきました。

■団体戦
 小学生の部(10チーム)
 Bチーム  第3位        1試合目○-×須恵剣友会
  三代 茉日琉          2試合目×-○黒津少年剣道
  浦田 晶歩           3試合目×-○今宿少年剣道部
  香野 伶奈           4試合目○-×福岡十生館
  白壁 楓花           5試合目○-×大野北A
  花田 理央           6試合目×-○如水館
  川添 凛(大野中央)      7試合目○-×無名塾
                  8試合目△-△一信館
                  9試合目○-×桜丘スポーツ少年団

 今回主催ということもあり、Aチーム(男子チーム)とBチーム(女子チーム)を編成して試合に臨みましたが、Bチームが見事3位に入賞です。よく頑張りました。おめでとうございます!
 Aチームは普段のポイントゲッターである三代茉日琉・香野伶奈を欠いて不安もあったのか、気迫や思いきりが全般的に足りず、結果8位どまり、中学生は1勝もできませんでした。改めて雄峰会のレベルの高さを痛感しました。
 小学生においては明後日に東京大会を控えます。3位に入賞したBチームも含め課題がたくさんありました。今回の結果をしっかりと受け止め、残り限られた練習でしっかりと意識をして、東京大会では少しでも良い結果を残して欲しいと思います。中学生においても、今置かれている現状をしっかりと受け止め、次回はひとつでも上の順位になれるよう、日々の稽古に全力で取り組みましょう。ファイト!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 7月 9日(日)15時35分45秒
返信・引用
  平成29年度
第36回有明海旗争奪少年剣道大会
日時:平成29年7月9日(日)
場所:柳川市民体育館

柳川市で行われる小学生団体戦のみの大会で、佐賀県や大分県などの近圏も集まる大規模な大会です。昨年優勝チームに代表戦までもつれて惜敗、ベスト8に終わったので、是非とも頑張って欲しいですね。

■小学生団体戦(173チーム) 敢闘賞(ベスト8)
先鋒:竹井 悠真  1回戦?ー×野田道場
次鋒:香野 伶奈  2回戦?ー×小城桜武館
中堅:古賀 奏望  3回戦?ー×横手少年剣道部
副将:中村 匠瑛  4回戦?ー×西武館
大将:浦田 剣翔  5回戦?ー×池田道場
                 準々決勝×ー?今宿少年剣道部

出だしこそは悪くなかったのですが、2回戦以降あまり噛み合わない相手に焦ってしまい、本来の力が出せずギリギリの勝負ばかりでした。調子が悪いなりに、何とか繋いでは来たものの、最終的には今宿相手に取りつ取られつで、大将戦負けしてしまいました。先鋒か中堅のどちらかが粘って引き分けで繋いでくれれば勝てたのですが...もうひとつまとまりが欲しい!大きな課題ではありますが、みんなでしっかりと声を掛け合って一丸となれば優勝旗は遠くないはずです。
敢闘賞おめでとうございます。次こそは優勝目指してみんなで頑張って下さい!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 7月 3日(月)01時00分53秒
返信・引用
  平成29年度
第49回大野城市少年剣道大会
日時:平成29年7月2日(日)
場所:大野城市総合体育館

 大野城市の5団体で行う大会で個人戦と9人制(低学年3人、高学年3人、中学3人)の団体戦があります。団体戦では前年度に久しく優勝旗を獲得し、今回連覇がかかります。

■個人戦
 小学3年生男子の部(9名)
  古賀 直為  優 勝
  田島 大暉  準優勝
  田尻 翔   3 位
 小学5・6年生男子の部(12名)
  浦田 剣翔  優 勝
  古賀 奏望  3 位
 中学1年生男子の部(17名)
  三代 真那斗 優 勝
  田島 広翔  準優勝
 小学女子4~6年生女子の部
  香野 伶奈  優 勝
  三代 茉日琉 3 位
  花田 理央  3 位

■団体戦        5チーム中優勝
 先鋒:田村 和隆          第1試合○-×大野東
 次鋒:白壁 悠真・古賀 直為    第2試合○-×月の浦
 七将:三代 茉日琉         第3試合○-×大野中央
 六将:古賀 奏望          第4試合○-×大野南
 中堅:香野 伶奈
 四将:浦田 剣翔
 三将:三代 真那斗
 副将:渡邊 朗斗
 大将:宮川 知大

 個人戦では安定して入賞に名を連ねる選手がいる中、田尻翔君や田島広翔君が頑張って入賞したのが印象的でした。今まであまり入賞に縁が無かった選手が頑張って入賞することは本当にうれしいです。ひとりでも多くの子どもたちに稽古に励んで入賞の喜びを味わってほしいですね。他の子どもたちも次こそはと思って稽古に励んでください。入賞したみんな、おめでとうございます!
 団体戦は前回優勝チームとして他のチームからしっかりマークされた本当に厳しい戦いでしたが、そのプレッシャーをものともせず、見事2連覇を果たしてくれました。チームが一丸となった本当に良い内容の試合だったと思います。連覇おめでとう!!
 最後に、試合の途中で試合の礼の仕方が良くないことを宮﨑先生にご指導いただきました。近年の大野北は試合での入賞を重ねて知名度もずいぶん高くなったのではないかと思いますが、そうなったときやはり礼節や挨拶など基本的なところがしっかり見られる事を再確認しました。この事をご指摘いただいたのが宮﨑先生で本当に良かったと思います。結果を残すことも大事ですが、剣道をする人間として礼儀がしっかりできているかを忘れずに稽古に励み、試合に臨んでいきましょう。
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 7月 3日(月)00時23分15秒
返信・引用
  平成29年度
第53回剣聖旗争奪少年剣道大会
日時:平成29年6月25日(日)
場所:春日市総合スポーツセンター メインアリーナ

 筑紫地区の大会で、前年度には2本の優勝旗を獲得しました。当日は若舞少年剣道部の45周年記念大会が重複しており、主力選手(低学年2名、高学年2名、中学3名、計7名による混成団体戦)がそちらに出場しておりなかなか厳しい戦いになることが予想されますが、100%の力を発揮出来れば連覇も決して夢ではなく、期待がかかるところです。

■個人戦
 小学男子3・4年生の部(50名)  田村 和隆  優勝
 小学男子5・6年生の部(60名)  竹井 悠真  3位

■団体戦
 小学生低学年の部(31チーム)  優 勝(2連覇)
  先鋒:白壁 悠真  1回戦○-×春日練成会B
  中堅:浦田 晶歩  2回戦○-×山口剣友会
  大将:田村 和隆  3回戦○-×原田剣心会
            準決勝○-×大野中央剣道スポ-ツ少年団
            決 勝○-×大野東剣道スポーツ少年団

 小学生高学年の部(29チーム)  3 位
  先鋒:竹井 悠真  1回戦○-×シード
  次鋒:浦田 剣翔  2回戦○-×太宰府心聖会
  中堅:花田 理央  3回戦○-×福岡武徳会
  副将:白壁 楓花  準決勝×-○原田剣心会
  大将:中村 匠瑛

 低学年は大黒柱である三代茉日琉さんと金澤志樹くんが若舞の大会に参加しており、「今日は僕が頑張らなきゃ・・・」と意気込んでいた田村和隆君ですが、個人戦と団体戦共に優勝で大活躍でした。素晴らしい!団体戦は見事に2連覇です。白壁君、浦田さんも力を併せ大将までうまく繋いでくれました。低学年は今回の試合を含め主力のメンバーを欠いて出場した試合か数回ありますが、指導部の予想を上回る内容と結果を常に見せてくれます。本当にまとまっていますね。今回の大会で特に田村君はひと回り成長したのではないでしょうか?今後の活躍が一層楽しみです。
 高学年も同様に主力の香野伶奈さんと古賀奏望君を欠いて厳しいことは予想していましたが、可能性は十分あると思って臨みました。しかし、準決勝で原田剣心会に、大将戦で残り1秒あるか無いかのところで一本を取られ惜敗。個人戦では5年生の竹井悠真君が6年生も混ざった中、見事に3位に入賞しました。ただ、正直太宰府大会で優勝した時ほどのキレまでは感じられなかったかな?道場連盟の試合を引きずってか、個人戦・団体戦共に高学年は全体的になんかモヤモヤッとして、もうひとつ歯車がかみ合わない感じです。とはいえ、そのような中でも入賞する地力があるのは自信を持っていいと思います。これまで積み重ねてきた稽古も決して無駄ではないはず。次の試合で今回よりもいい結果になるようひたむきに稽古に取り組みましょう!
 今回入賞した選手の皆さん、おめでとうございました!!

 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 6月17日(土)16時45分33秒
返信・引用
  平成29年度
第37回福岡県道場少年剣道大会
兼第52回全国道場少年剣道大会福岡県予選
日時:平成29年6月11日(日)
場所:東海大学附属福岡高等学校体育館

 道場連盟加盟チームによる福岡県の大会です。小学生、中学生の団体戦は7月に日本武道館で行われる全国道場少年剣道大会の予選を、また個人戦は10月に仙台市である全国道場小・中学生剣道選手権大会の予選を兼ねています。

■個人戦
 小学生女子の部(101名)
  香野 伶奈 優勝

■団体戦
 小学生低学年の部(55チーム)
  大野北A         準優勝
  先鋒:田村 和隆  1回戦○-×シード
  次鋒:古賀 直為  2回戦○-×福岡神武館
  中堅:白壁 悠真  3回戦○-×池田道場A
  副将:金澤 志樹  4回戦○-×十生館A
  大将:三代 茉日琉 準決勝○-×大野東剣道スポーツ少年団
            決 勝×-○如水館A

 個人戦では香野伶奈さんが見事優勝、10月に行われる全国道場小・中学生剣道選手権大会の小学生女子の部で福岡県代表として出場することが決定しました。今まで稽古で頑張ってきた事がしっかりと結果に出ましたね。本当におめでとうございます!全国大会での一層の活躍を期待しています!
 団体戦では、低学年のAチームが奮闘しました。前回敗れた大野東剣道スポーツ少年団に、代表戦の末見事に勝利することができました。決勝戦も如水館相手に本当に接戦で敗れましたが、見事な準優勝です。おめでとうございます!
 また、7月の東京大会をかけて戦った小学生・中学生の2チーム。小学生は2回戦の池田道場の敗戦を機に大崩れしてしまいました。辛くも東京大会の切符を手にすることは出来ましたが、気持ちの脆さが浮き彫りになりましたね。今のチームの現状をしっかりと受け止め、7月の本番では本当に悔いのないベストの結果を残せるように1日1日の稽古にしっかりと取り組んで下さい。最終的には君達自信の気持ちが結果に現れる事を決して忘れないように。
 中学生は小学生よりも狭き門で、残念ながら東京大会の切符を手にすることは叶いませんでした。しかし、これまで強化練習に励んできたことは決して無駄にはならないです。これから先も多くの大会が控えていますので、引き続き稽古に励んで少しでもいい結果が残せるよう頑張ってください。
 ファイト!!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 6月17日(土)15時17分7秒
返信・引用
  平成29年度
第39回全日本高齢者武道大会(剣道)
日時:平成29年6月5日(月)
場所:日本武道館(東京都)

  都道府県対抗で行われる高齢者の全国大会で、宮﨑克己先生を筆頭とした大野北の多数の先生方が出場され、輝かしい成績を残されています。今年度は大野北より宮﨑克己先生が団体戦と個人戦に、本多雅須己先生が団体戦に出場されました。

■個人戦
  寿A(85歳以上)  出場者数:36名
  優  勝:宮﨑  克己    先生
  内閣総理大臣賞:宮﨑  克己    先生
  ※寿Aの優勝者と寿B(80~84歳:出場者数40名)の優勝者が試合をし、勝者が内閣総理大臣賞を授与されます

■団体戦
  参加県(団体)数  24県
  大野北剣道より出場された先生方
  先鋒:本多  雅須己  先生
  大将:宮﨑  克己    先生
  ※その他、林田先生(大野城市剣道連盟副会長)や大音先生(筑紫剣道連盟会長)など、日頃お世話になっている先生方も出場されています

  団体戦試合結果
  優  勝:福岡県
  準優勝:山形県
  3  位:神奈川県、愛媛県

  個人戦では宮﨑先生が見事優勝且つ寿B(80~84歳:出場者数40名)の優勝者にも勝利し、見事連続・4回目の内閣勝利大臣杯を勝ち取られました。また、団体戦においても本多先生が先鋒、宮﨑先生が大将としてチームに貢献され、見事に団体戦初の優勝の栄冠を勝ち取られました。ただただ、「凄い」の一言に尽きます。同じ指導部として、最前線で戦われて勝利される先生方の背中を見ることは本当に励みになり、先生方に遅れを取らないように頑張り、またその思いをしっかりとこどもたちに伝えていきたいと思います。
  この度は本当におめでとうございました!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 5月15日(月)00時33分43秒
返信・引用
  平成29年度
第47回近県少年剣道大会
第24回近県選抜少年剣道個人練成剣道大会
日時:平成29年5月14日(日)
場所:日田市総合体育館

大分県の三芳少年剣士会が主催で行う大会で、九州・山口県の道場が集まる大規模な大会です。今回は小学生高学年が級位審査のため、小学生中学年(3~4年生)及び中学生にて試合に臨みました。

■団体戦
 小学生中学年の部(62チーム) 3位
  先鋒:田村 和隆  1回戦○-×佐藤道場(宮崎県)
  次鋒:白壁 悠真  2回戦○-×光明館(大分県)
  中堅:金澤 志樹  3回戦○-×今宿少年剣道部(福岡県)
  副将:浦田 晶歩  4回戦○-×和光剣心塾(山口県)
  大将:三代 茉日琉 準決勝×-○如水館(福岡県)

 強豪チームがひしめく中、見事3位入賞です。今まで大将の三代茉日琉さんに頼る試合展開が多かったのですが、今回は前の4人でしっかりと流れを作って来る事ができたのが良かったですね。4月のケイアイ物流杯で惜敗した今宿少年剣道部にも今回勝利することができ、メンバー全体の力が付いてきたように思えます。ただ、如水館にはGWの筑前旗同様に力及びませんでしたので、彼らに勝利することも目標のひとつとして日々の稽古に励んでほしいと思います。ともあれ、この規模での入賞は大したものです。おめでとうございました!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 5月11日(木)01時52分58秒
返信・引用
  平成29年度
第107回雄峰会少年剣道大会
日時:平成29年5月7日(日)
場所:前原東中学校体育館

年3回ある練成大会で全国大会でも名を連ねる如水館や今宿少年剣道部など強豪チームが参加しています。

■団体戦
小学生の部(10チーム ※先鋒のみ4年生以下、入れ替え自由) 優勝(9勝1敗)
 4年生以下 三代 茉日琉    1試合目○-×今宿少年剣道部
       金澤 志樹     2試合目○-×愛媛成武舘
       田村 和隆     3試合目○-×波多江少年剣道
 5・6年生 中村 匠瑛     4試合目○-×桜丘スポーツ少年団剣道部
       香野 伶奈     5試合目○-×啓明会
       古賀 奏望     6試合目○-×福岡如水館
       白壁 楓花     7試合目○-×福岡一信館
       竹井 悠真     8試合目○-×無名塾
                 9試合目○-×須恵剣友会
                10試合目×-○福岡十生館

これだけの強豪チームを相手に、今まで幾度となく苦戦を強いられてきましたが、大野北が雄峰会に参加して実に二十数年ぶり、小学生としては初の優勝旗を持ち帰ることが出来ました。本当に素晴らしいです!!この結果に自信を持って、これからの稽古や試合に一層高い志を持って励んでほしいと思います。まだまだ目指す先があります。留まることなく進み続けてください。本当におめでとう!!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 5月11日(木)01時29分33秒
返信・引用
  平成29年度
第33回筑前旗争奪少年少女剣道大会
日時:平成29年5月4日(木・祝)
場所:北九州市立総合体育館

九州圏はもちろん、遠いところでは広島県や愛媛県などのチームも参加する大規模な大会です。

■団体戦
 小学生女子の部(23チーム) 3位
  先鋒:浦田 晶歩    1回戦○-×シード
  中堅:花田 理央    2回戦○-×不戦勝
  大将:白壁 楓花    3回戦○-×杵築少年剣道部
              準決勝×-○如水館A

 シードや相手の不戦勝もあいまって、実質試合をしたのは2試合になりますが、良く入賞してくれました!3回戦の杵築少年剣道部は強豪チームでしたが、3人が粘り強く繋ぎ、最後には代表選で花田理央さんが見事に面を決めてくれました。3位入賞おめでとうございます!他の学年においても見ごたえのある試合をしてくれたので、次の試合では是非とも入賞目指して頑張って欲しいと思います。ファイト!!
 

レンタル掲示板
/37