teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 4月 6日(木)03時28分11秒
返信・引用
  平成29年度
第5回 北九州市長旗争奪少年少女剣道大会
第50回 桜花少年剣道大会
第10回 全日本ケイアイ物流杯少年少女剣道大会
日時:平成29年4月2日(日)
場所:北九州市立総合体育館

 年度当初の大規模な大会で、遠いところでは関東圏からの出場チームも見受けられました。

■ 団体戦
  小学生低学年の部(71チーム) 3位
  先鋒:田村 和隆     1回戦○-×春風館
  次鋒:古賀 直為     2回戦○-×須恵剣友会A
  中堅:浦田 晶歩     3回戦○-×京都山科少年剣友会
  副将:金澤 志樹     4回戦○-×北茂安少年剣道クラブ
  大将:三代 茉日琉    5回戦○-×松野道場
             準決勝×-○今宿少年剣道部

 先週の試合に引き続き低学年が3位の入賞です。今回も強豪今宿相手に僅差で敗れてしまいましたが、強豪相手に互角に戦えたことや、この規模の大会での3位は十分な手ごたえを感じますね。もっと上を目指しましょう。可能性は十分あります。この度はおめでとうございました!
 また、高学年はキャプテンの浦田君を怪我で欠きながらも、他のメンバーや代わりのメンバーの頑張りで粘り強く勝ち上がり、中学生においても中々突破できない初戦を勝ち上がることも出来ました。君たちの活躍も心から期待しています!
 
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 4月 6日(木)03時01分24秒
返信・引用
  H29年度
創立10周年記念 天拝少年剣道練成大会
日時:平成29年3月25日(土)
場所:農業者トレーニングセンター

3月ですが、新学年で臨む1発目の大会です。午前中は練成会、午後はトーナメントによる団体戦です。昨年度高学年が優勝しているだけに、気合いが入ります。

■ 団体戦
 低学年の部(39チーム) 3位
  先鋒:古賀 直為     1回戦○-×シード
  次鋒:白壁 悠真     2回戦○-×三芳剣士会
  中堅:田村 和隆     3回戦○-×志賀剣友会
  副将:三代 茉日琉    4回戦○-×太宰府振武会
  大将:金澤 志樹     準決勝×-○大野東剣道スポーツ少年団

 低学年は優勝した大野東剣道を相手に、本当に紙一重で負けてしまいました。一瞬の油断や隙が試合結果に大きく影響する事も学びました。3位は本当に立派な結果ですが、子供達は悔しい思いをにじませていました。気持ちの強さは頼もしい限りですね。この経験を是非とも次の試合に活かしてほしいと思います。また、敗れた大野東剣道は今年1年間いろいろな試合で勝負をするライバルの1つです。このチームに勝利することを1つの目標として頑張り、同じ大野城市のチームとして切磋琢磨出来ればと思います。
 この度は入賞おめでとうございました!
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月14日(火)09時09分34秒
返信・引用
  平成28年度
第25回大野城市少年剣道段・級別選手権大会
日時:平成29年3月12日(日)
場所:大利小学校体育館

2月11日に雪で流れた試合の個人戦の部をこの日に行いました。得点方式(優勝3点、準優勝2点、3位1点)により最も獲得点数が高い団に優勝旗が授与されます。

■個人戦

小学生六級の部(12名)
   白壁 悠真  優勝
   田島 大暉  準優勝
   竹井 梨乃  3位

小学生五級の部(19名)
   三代 茉日琉  優勝

小学生三・四級の部(16名)
   古賀 奏望  優勝
   香野 伶奈  準優勝
   白壁 楓花  3位
   中村 匠瑛  3位

小学生一・二級の部(25名)
   浦田 剣翔  優勝
   三代 真那斗  3位

中学生無段の部(9名)
   吉村 統和  3位

総合ポイント:21点  優勝

今年一年、一生懸命頑張ってきたことがしっかりとかたちになって現れましたね。入賞した皆さん、本当におめでとうございます!
現学年での公式戦はこれで全て終了しました。みんなが新しいステップに入ります。充実した一年だったと思う子はこれに満足する事なく、そして思うようにできなかったと思う子は腐る事なく、しっかりと前を向き、確固たる目標を持って、これからの日々の稽古に全力で臨んで欲しいと思います。
みんなの更なる成長と活躍を期待してます!
 

訂正のお知らせ

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月14日(火)08時38分22秒
返信・引用
  文末最後の「?」は変換ミスです。正しくは「!」となります。  

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月14日(火)08時35分42秒
返信・引用
  平成28年度
第15回きさらぎ少年剣道大会
日時:平成29年3月5日(日)
場所:佐賀県総合体育館

佐賀県の桜武館が主催する低学年3人、高学年4人の計7人制と中学生5人制の団体戦で構成されます。九州圏は勿論、沖縄や関東からも参加がある大規模な大会です。団体戦としては現学年で戦う最後の大会となります。

■団体戦
小学校の部(参加106チーム)  第3位
   先鋒:三代 茉日琉    1回戦○ー×松武館
   次鋒:花田 利央        2回戦◯ー×桜武館
   五将:竹井 悠真        3回戦◯ー×大崎武道館
   中堅:古賀 奏望        4回戦◯ー×解脱錬心館
   三将:石井 恒輝        5回戦◯ー×真崎少年剣道会
   副将:香野 伶奈        準優勝×ー◯如水館
   大将:三代 真那斗

前の日にこの試合を想定した錬成会に参加させていただき、負けに負けたのですが、その反省を糧にみんなが持てる力の全てを発揮し、見事3位に入賞する事が出来ました。1年を振り返り、みんな心身とも本当に成長したのを実感しました。本当におめでとうございます?

  
 

修正

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月 7日(火)03時51分5秒
返信・引用
  重ね重ねで申し訳ありません。
団体戦のチーム数が72チームではなく27チームの間違いでした。
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月 7日(火)03時08分55秒
返信・引用
  平成28年度
第60回 筑紫野剣道大会
日時:平成29年2月26日(日)
場所:筑紫野市農業者トレーニングセンター

恒例の筑紫地区規模の大会です。筑紫地区では今年度最後の試合ですので、優勝を狙って臨みました。

■個人戦
 小学生男子の部(37名)
  石井 恒輝  優勝

■団体戦
 小学生高学年の部(72チーム) 優勝
  先鋒:香野 伶奈    1回戦○-×筑紫野北誠会
  次鋒:中村 匠瑛    2回戦○-×福岡武徳会
  中堅:石井 恒輝    3回戦○-×太宰府振武会
  副将:浦田 剣翔    準決勝○-×大野中央剣道スポーツ少年団
  大将:三代 真那斗   決 勝○-×原田剣心会

団体戦は周りのチームのマークも厳しいなか、そのプレッシャーをはねのけ、見事に優勝しました。また、個人戦ではこれまで三代真那斗君が出場、優勝を重ねてきましたが、前回の月の浦剣道スポーツ少年団で惜しくも準優勝で合った石井恒輝君が今回の個人戦に出場し、見事に優勝を勝ち取りました。いままで一生懸命稽古に励んできた結果が最高のかたちになって、指導部としても感無量です。
年度初めには戸惑ったり、壁にぶつかったりと苦労も多かったですが、年度の後半は本当にたくさん入賞することが出来、本当に成長したと思います。特に石井君が個人戦で優勝したことは、三代君にとっても良い刺激になったことでしょう。高い場所で競い合える仲間がすぐそばにいることはとても幸せなことですね。
筑紫地区の年度最後の試合として本当に良い内容と結果でした。この度はほんとうにおめでとうございました!
 

修正

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月 7日(火)02時52分44秒
返信・引用
  前回の試合結果に誤りがありましたので訂正してお詫びします。

準決勝○-×昇龍館一福道場 → 準決勝×-〇昇龍館一福道場
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 3月 7日(火)02時46分18秒
返信・引用
  平成28年度
第43回 保裕旗争奪森安修道館少年剣道大会
日時:平成29年2月25日(土)
場所:田川市総合体育館

森安修道館が主催する大会で今回初参加です。26日(日)にも個人戦が開催されましたが、地元の筑紫野剣道大会と重複するため、今回は25日(土)の団体戦のみ参加となりました。

■団体戦
 小学生高学年の部(72チーム) 3位
  先鋒:香野 伶奈    1回戦○-×若舞少年剣道部A
  次鋒:中村 匠瑛    2回戦○-×須恵剣友会
  中堅:石井 恒輝    3回戦○-×加世田剣道A
  副将:浦田 剣翔    4回戦○-×敷戸剣道クラブ
  大将:三代 真那斗   準決勝○-×昇龍館一福道場

初戦から厳しい戦いを強いられましたが、全員がフォローしあって準決勝まで勝ち上がりました。最後は岡山県の強豪である一福道場に惜敗しましたが、この様な広域の試合でも入賞する機会がとても増えてきました。多くの試合経験を積み重ねて、冷静に勝負が出来てきたのではないかと思います。ただ、今回も優勝には至ることができませんでしたので、しっかりと今回の試合の課題を整理して、翌日の筑紫野剣道大会では是非とも優勝してほしいと思います。この度はおめでとうございました。
 

試合結果

 投稿者:指導部  投稿日:2017年 2月28日(火)17時38分18秒
返信・引用
  平成28年度

第1回大野城市剣道連盟会長杯争奪スポーツ少年団剣道大会(9人制団体戦)

日時:平成29年2月21日(火)
場所:大野城市総合体育館

2月11日(土・祝)に第25回大野城市少年剣道段・級別選手権大会(個人戦)と併せて行われる予定でしたが、雪により延期となりこちらの団体戦のみ行われました。

■団体戦  5チーム中3位
 先鋒:三代 茉日琉(低学年)  第一試合○-×大野東剣道スポーツ少年団
 次鋒:花田 理央 (低学年)  第二試合×-○月の浦剣道スポーツ少年団
 七将:竹井 悠真 (低学年)  第三試合○-×大野南剣道スポーツ少年団
 六将:石井 恒輝 (高学年)  第四試合×-○大野中央剣道スポーツ少年団
 中堅:浦田 剣翔 (高学年)
 四将:三代 真那斗(高学年)
 三将:林  杏美 (中学生)
 副将:渡邊 朗斗 (中学生)
 大将:宮川 知大 (中学生)
 補欠:香野 伶奈 (高学年)

 前回天神旗で準優勝といい流れで望んだつもりだったのですが、本来の力を発揮できずに3位どまりでした。結果を残しているだけに周りに良く研究されており、取るべきところで取れなかったのが主な敗因ですね。徹底して引分けを狙ってくる相手に対しても、どういう試合運びをすべきか良く考えれば一本取れるはずです。県内の常勝チームは常にこのような状況で戦っており、悔しくも今回良い勉強になりました。
 とりあえずは3位入賞なので「おめでとう」と言わせていただきますが、それ以上に今回の悔しさと反省を持って今後の稽古に励んでください。ファイト!
 

レンタル掲示板
/36