teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


We are Sneaker Ages

 投稿者:Sky key ひ  投稿日:2017年 8月18日(金)12時23分16秒
  遅くなってすみません。
一昨日はSneakerでした。この夏の集大成を見せる本番でした。
私は外部を受験をするといいながらも本当にSneakerに出たくて残りました。Sneakerの楽譜をもらえた時の嬉しさ、緊張、プレッシャーは今でも覚えています。

直前の朝の練習の1発目はとくに集中してやったのでミスはほとんどありませんでした。
ですがその後の練習ではミスが多く、本番が本当に大丈夫か不安でいっぱいでした。

会場ついてからのリハーサルは1番目で緊張しましたが、事前に練習していた通りにスムーズに出来て良かったです。
オープニングが始まると、さらに緊張をして手が震えました。
ですが、次に自分たちとなったときふっと震えるほどの緊張はなくなり、驚くほど冷静になれました。

いざ、本番となってまず1曲目の走り始めたばかりの君にでは、ソロの部分がきちんと音が出なくてハッキリしませんでした。表情や動きは練習通りにできたと思います。先生や先輩が仰っていたとおり、1曲目のBメロのあたりですごく楽しくなって、笑顔は意識しなくてもできました。
2曲目はイントロのときの大事な時に左手をミスって変な音になってしまいました。ですが、笑顔は崩さないようにしました。
途中でもついつい手の方に意識がいって微笑になっていた時もありました。そして、問題のエンディングではオクターブを全くミスをすること無くできてすごく嬉しかったです。
本番直前でもOGの方がそばにいて下さって本当に心強かったです。

結果は上位5位に入れませんでした。本当に悔しいです。自分のミスが無ければ、もっと笑顔でやれれば、もっと早くから振りを決めていれば、などと後悔ばかりです。でも、自分たちがやって来たことは絶対無駄ではないと思いたいです。

私たちの100%を出し切れなかったのはすごく悔しいです。ですが私たちがここまで出来たのは、指導してくださった先生、先輩方、他校の軽音部さんのおかげです。
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

ポンポンのみんなも自分たちの練習をしながらもポンポンの応援を練習してくれて、本当にありがとう!次はみんながあの舞台に上がって素晴らしいステージを作ってください!

私達はもうSneaker Agesに出ることは出来ないけど、後輩のみんなには本当に頑張って欲しいです。
今回、同じバンドで出演した2年のみんなには他のみんなを引っ張って行ってほしいです。

私は、こんないい経験を出来るのはこれが最後ではないかなと思います。
私が出演できたのは、バンドメンバー、部員のみんな、先輩方、保護者のみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

最後に先生、本当にたくさんの指導ありがとうございました。先生のおかげであの場にも出ることができ、演奏することが出来ました。ありがとうございます。

私達は一応文化祭で引退となっています。その文化祭のライブでは、また一つ成長した私たちを見てもらいたいです。
これからも頑張りますので宜しくお願いします。

本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
 
 

第38回 We are Sneaker Ages

 投稿者:Sky3 Dr.  投稿日:2017年 8月18日(金)01時35分3秒
  昨日はsneakerの予選会でした。
去年先輩方が出ている姿をみて私もあの舞台に立ちたいと思っていました。
でもバックナンバーの時に初めて先生に走り始めたばかりのキミにの楽譜を渡された時、私がドラムを出来るとは思えなくて焦りと不安でいっぱいで素直に喜べませんでした。
そしてこれからの練習がとても怖かったです。
今までの曲で楽譜通りにする事をした事がなくて、でもSneakerは楽譜通りというのが決められているので本当に心配でした。
はじめの練習ではサビをまず合わせるのが無理で何度やってもボーカルさんと合わせれなくてこの時点で迷惑かけてしまって申し訳なかったです。
そしてソロの部分では1度もやった事の無い3連符があり楽譜を見た時泣きそうになりました。
そのソロの部分では先生に隣で何度も教えてもらっているのに出来ないくて情けなかったです。
その時は2年生のみんなで昼休みダッシュで部室に行って練習した事とか今ではいい思い出です。
デイドリの楽譜をもらった時はバンドリにここまで時間がかかっているのにデイドリをすることは出来るのかほんとに心配だったし周りが二曲目に入り出したときは焦りでいっぱいでした。
デイドリは自分で耳コピでほんとにこんな演奏でいいのか不安でいっぱいでした。
色んな先輩にも自分の耳コピの演奏を何回も聞いてもらって何度も変えてすごく心配でした。
都島さんの校内ライブでは全然ダメダメの自分が出るとなって恥ずかしかったです。
3年生の先輩にはずっと迷惑ばかりかけてほんとすみませんでした。
Sneakerチームに入らせてもらってそれから沢山のライブに出させてもらうようになって出る度に他校のSneakerチームの凄さに圧倒されて自分の情けなさを凄く感じました。
そして8月11日常翔啓光学園さんの合同演奏会に行かしてもらって同い年の人が笑顔と上半身の動きをカッコよくしている姿を見てとても焦ったし素直に凄いと思いました。その後その方にとても沢山の事を教えていただきそれからの練習笑顔と動きを意識しました。
常翔啓光学園さんは本番が近いのに教えて下さって私たちの予選会の時は応援メッセージも沢山いただき感謝しかありません。
そして8月16日予選会の日朝から音出しをしている時から緊張していたしその日の一回目がダメダメだったらどうしようってずっと考えていました。
そしてそれからみんなで会場まで行ってるときはほんとに今日なんだと改めて思ったし他校さんやOGの先輩を見た時いきなり緊張がきました。
そして一番に会場に入った時こんなに大きなところで自分が演奏できるんだと思いました。
そしてリハが始まり一回目で緊張していたらドラムのローディーの方が優しくて面白くて少し安心して落ち着いてリハに入る事ができました。
リハではAメロに入る時にズレてしまってその状態で終わってしまったので本番がほんとに心配でした。
衣装に着替えてる時とか先生が話してる時とかご飯食べている時とか今までの練習などを思い出して泣きそうに何回もなりました。
でも泣くのは終わってからと言い聞かせて頑張って耐えました。
そして応援団長が入ってきた時の安心感凄かったです。その時ぐらいに携帯を見てみると同期やOGの先輩、常翔啓光学園さんなどから応援メッセージが沢山来ていて力になったし凄く嬉しかったです。
応援のみんなが入ってくるときみんなの顔をみて改めて頑張ろと思えました。
そして一番なのですぐに舞台袖に行きついに始まった時はほんとに怖かったです。
でも今まで頑張って練習をしてきたのでそれを見せれるように頑張ると決めてステージに上がらせてもらいました。
そしたら目の前に沢山のポンポンと同期、OGの先輩が見えてやるぞ。と思いました。
イントロが始まってみんなの演奏が横のアンプから凄く伝わって自分も頑張って伝えるぞっと思って必死に頑張りました。
でも一番が終わったあとの間奏で焦りが出てしまって綺麗に叩けずズレて入ってしまって2のサビの一発目のキックがズレてしまってほんとに悔しかったです。
でも失敗しても顔は笑顔と決めていたので笑顔をずっと意識しました。
1曲目がほんとにあっという間でほんとに終わってしまったのが信じれませんでした。二曲目では一つもミスをしないと決めて落ち着いて演奏を始めました。
1曲目と二曲目の間で横断幕やポンポンの子をみたらすごく力になりました。
二曲目は笑顔で今までの練習全てぶつける勢いで頑張りました。
その後のインタビューされている時はほんとにもう終わってしまったんだと思ったし、今までで一番早く終わったライブだと思います。
そして舞台から降りたらいきなり涙が止まらなくなってずっと不安と焦りしかなかった3ヶ月ほどが今日の一瞬で終わったと思ったら悲しさなど沢山の感情で止まりませんでした。
結果を発表された時はほんとに今まで見に来てくださった先輩方やポンポンを頑張ってくれた同期そして最後の最後までずっと私たちの練習に来てくださって教えてくださった先生にほんとに申し訳なかったです。
悔しくて悲しくてたまりませんでした。
2年生の私をSneakerチームに選んでいただきずっと教えてくださって最後の最後まで面倒みていただきほんとにありがとうございました。
ほんとに素晴らしい経験ができました。
もし来年同じ舞台に立つことができたらこんな悔しい思いをもうしないようにします。
来年も同じ舞台に出れるよにこれからの練習本気で頑張っていきます。
ほんとにありがとうございました。
そして何回も見に来てくださった先輩方には感謝の気持ちでいっぱいです。
そして同じチームで沢山の注意や意見を言ってくださった3年生の先輩ほんとにありがとうございました。
一緒にできてほんとに良かったです。
沢山迷惑かけてほんとにすみませんでした。
全然ダメで足を引っ張ってしまったのに呆れずにずっと教えてくださってほんとにありがとうございました。
もう悔し涙は流したくないです。

こんなに良い経験をさせてもらってありがとうございます。
先生、先輩方、同期、保護者のみなさん、ほんとにありがとうございました。
もう終わってしまったと考えると寂しさと悲しさでいっぱいです。
この気持ちを忘れずこれからもっと頑張ります。
もうskyが解散なのは寂しですが
この経験は絶対に忘れません。
本当にありがとうございました。
長くなってしまいました。最後までありがとうございます。
ほんとにお疲れ様でした。
 

We are Sneaker Ages 予選会

 投稿者:Sky3 Vo K  投稿日:2017年 8月18日(金)01時33分46秒
  ついに昨日でひと夏かけたスニーカーへの挑戦が終わってしまいました。私はスニーカーに出演させてもらえることを知った、ギグの予選会後のミーティングで増井先生から譜面をもらった瞬間の嬉しさを忘れることはありません。その前を振り返ると、3年になる前のライブ後のミーティングでは毎回、僕が樟蔭軽音を去る日もそう遠くはないかもしれません。と増井先生はおっしゃっていました。その度にどうにかしないと、もっと頑張らないと見捨てられてしまう。このままじゃあかん。と思ってがむしゃらに頑張りました。それからなんとかギグの予選会にも出させてもらうことができ、めいいっぱい頑張りました。ギグの頑張りもあってスニーカーに出演させてもらえるようになったと思っています。そう考えるとスニーカーへの挑戦はずっと前から始まってたんだなと思います。だから2年生や1年生にはぜひ今からコツコツ頑張っていってほしいです。
やっとの思いで出演させてもらえるようになったスニーカーの練習は当たり前ですが大変でした。メインボーカルとして出演させてもらえることが本当に本当に嬉しくてたまりませんでしたが、そもそも私は歌が上手い訳ではありません、規定曲の高さの声を出せるようになるのに苦労するところから始まりました。メンバーみんなすごく苦労してたなと思います。ギターとベースはあんたらが上手いからこの曲選んだんやでって言われてすごくプレッシャーを感じてたと思うし、キーボードの3年はもともとギターだったけどキーボードとして頑張ってくれて、戻ってきてくれた3年の子は私よりうんと歌が上手いのにコーラスとして頑張ってくれました。2年生は、3年の中でやらないといけないプレッシャーとか緊張で辛いこともあったと思います。また思うようにできなくて涙する日もありました。そんな姿は規定曲の歌詞の意味とかぶるものがありました。めくるめく季節抜け出して泣きじゃくる君を見つめてた今はまだ届かなくたって 終わらないキズナかなでよう   私は自分たちのことみたいやなーと思いながら歌っていました。 規定曲がなんとかつなげてできるようになった頃 自由曲の発表がありました。デイドリームビリーバーが忌野清志郎さんの曲であることは知っていたのですが、ずっと実の母親だと思っていた人が実は血が繋がっていなくて 本当の母親は別にいてそれに気づいた頃には本当の母親は亡くなっていた。と言う曲だったことは知らずすごく驚きました。歌う上で その歌詞を理解してなりきって歌おうとしました。歌詞を口ずさみながら、動きをつけて演奏するのにすごく時間がかかりました。もっと早い時点でメンバー全員で歌詞に対する思いを統一したり、動きをつけて練習するべきだったなと反省しています。
約2ヶ月半ほんまにみんな休まず練習に来て、この2曲を練習しました。そうして迎えた本番。何時間も練習したはずの2曲は本当にあっという間に終わってしまいました。それぞれ、あっこができひんかったと思う部分があると思います。私自身、あかんかった...と思う部分がたくさんあります。やっぱりライブの場数を踏むことはめちゃくちゃ大事やなと思いました。ですが、あの本番での演奏が緊張も含めた全力だったと思うし、あのステージを楽しんで終えることができました。みんなとアイコンタクトとったときの笑顔忘れません。Skyのみんなありがとう。
結果は残念でした。ほんまに悔しいです。でもスニーカーは入賞することが全てではなくて、スニーカーに向けて日々の練習を頑張ったこと、努力したことが大切な経験として自分の中に残り、これから生きていく中で高校の時あれだけ頑張ったからこんなんへっちゃら!としんどい事があっても助けてくれると思います。また悔しさを活力へと変換してこれから部活頑張ります。 2年生3人は今年残した悔しさをバネに来年リベンジしてほしいです。リベンジは今から始まります。頑張って!!!!!!
最後になってしまいましたが、こうして大会に出る事ができたのは、たくさんの人が私たちのことを支え、助けてくださったからです。
ポンポン練習頑張ってくれた後輩たちありがとう。他校さんや私たちのスニーカーの舞台を見て、あのステージに絶対立ちたい!立ってやる!と思ってこれから軽音頑張るぞ!と思ってくれた子がいっぱいいてくれたら嬉しいです。
私たちの練習を見てアドバイスをくださったり、後輩たちと一緒にポンポンを振ってくださったり、本番見に来てくださった先輩方 本当にありがとうございました。
スニーカーまでの日々迷惑をいっぱいかけましたが、支えてくれた家族にすごく感謝しています。
増井先生、大変お疲れ様でした。ずっっっと私たちの練習を見てくださったのに結果を残せず申し訳ありません。また、私たちをスニーカーの舞台に出演させてくださり本当に本当に本当に本当にありがとうございました。これから、スニーカー出た時より成長したなと思ってもらえるように悔しさをバネにして頑張ります。ちゃんと大学決めて進路の方も頑張ります。なのでこれからもよろしくお願いします。
 

第38回 We are sneaker age

 投稿者:Sky3 Gt.あ  投稿日:2017年 8月17日(木)22時19分9秒
編集済
  去年、3年の先輩がスニーカーの舞台に立っているのを見て憧れていて、来年、絶対に出たいって思いました。

ハッピーエンドの時に先輩とやらせてもらって、もっとスニーカーに出たくなって、鶴見緑地の時に先生に楽譜もらって泣くほど嬉しかったです。
それと共に、不安やプレッシャーがありました。
修学旅行終わってから練習に参加したので、先輩たちはできてて凄い焦りました。
バンドリのサビのストロークが1日目は全くできなくて、先輩に呆れられたし不安にもさせました。
絶対に諦めたくないって思ってその日に死ぬ気で練習して、次の日出来てたら先輩が褒めてくれて本当に嬉しかったです。
バンドリの最初のアルペジオは私パートやって、めっちゃ練習してたときに、先生が私にはまだ無理だてゆーてるから先輩がそこやるって聞いて悔しかったです。
でも、諦めたくなくて練習したけど自分の力不足で出来なくて悔しかったです。
自分でやるって言ったのにカッコ悪いなって思いました。
先輩はやっぱり上手くて凄いなって思いました。
アルペジオを先輩にやってもらったので、いっぱい先輩には負担をかけてしまいました。

イントロのところが切れて弾いてしまう癖がついてしまって、最後まで満足いく演奏ができませんでした。

みんなで合わせる節目みたいなところが、私だけなかなかできなくてほんまに悔しかったです。
みんなに迷惑かけることが凄い辛かったです。
2年で昼休みに走って練習しに行ったことがほんまに懐かしいです。

先輩ばっかりでやっていけるか不安やったし、全然ギター出来なくて病んだ時もありました。
でも、ここで踏ん張れば絶対に上手くなれるって信じて頑張りました。
デイドリは簡単で少し安心したけど、簡単やからこそコード進行をミスしないようにと思いました。
バンドリもデイドリもボロボロの状態で都工の校内ライブに出るってなった時は、本当に無理ってなりました。
そっから、校内ライブでやったりして、緊張で一発目から1フレット間違えるし、散々でした。
そっから考えると、少しは成長したかなって思います。

合同練習会で、他校の演奏を見て焦りしかありませんでした。
こんなんでスニーカー出るのは恥ずかしいと思いました。
他校のギターの子が一生懸命アドバイスくれて、同い年やのに凄いなって思いました。

本番では、会場に向かう時に何回もこれは夢なんかなって思いました。
リハでは、比較的緊張しなくて楽しめたので本番も楽勝や!って思ってたけど、出番が近づくにつれてやっぱり緊張しました。
今まで間違えたことのないところを間違えたり、合わせるところでズレたり、動きが小さくなったりしました。
Cメロのスライドのところはめっちゃ練習してたのに最後の1音を弾こうと思ったのに、ピックが弦に当たらなくて本当に焦りました。
でも、とりあえず笑顔笑顔って思って頑張りました。
ソロ終わりのみんなで合わせるところが、緊張でカッティングみたいになって相当焦りました。

私のギターのせいで相当リズムがズレました。
本当にごめんなさい。

デイドリは、本当に楽しかった。
みんなで歌って楽しかった。
振りを1つ間違えました。
そして、順番にポーズを決める所でアタフタしました。
すいませんでした。
本当に悔しかったです。
みんな、ごめんなさい。

演奏終わった後のインタビューで最後らへん涙が止まらなくなりました。
悔しさと、終わってしまったという悲しさ


あれだけ、みんなで頑張ったのに本番は一瞬でした。
練習で出来ても、本番で出来ないと意味がないし、ほんまに自分に負けたなって思います。

OGの先輩、本当に練習、本番、見に来てくださってありがとうございました。
応援までしてくださってありがとうございます。
見たこともない先輩も来てアドバイスしてくださって、軽音って凄いなって思いました。
たくさんの繋がりがあるんだなと思います。
その中に私がいることがとても嬉しいです。

そして、先生、私をスニーカーメンバーに選んでくれてありがとうございます。
先生の休みを全て潰してすいません。
そして、ずっと応援してくださってありがとうございます。

来年もスニーカーに出たいです。
お願いします。
リベンジさせてください。
絶対にグランプリ大会に行きたいです。
悔し涙はもう流したくないです。


昨日は、本当にいい経験になりました。
私の人生の大きな思い出しなりました。
舞台から見たポンポンの景色、一生忘れないです。


本当にありがとうございました。

上手くまとまらなくて、すいません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

第38回 We are Sneaker Ages

 投稿者:Sky3 key. み  投稿日:2017年 8月17日(木)17時07分13秒
  昨日はsneakerの予選会でした。
去年、先輩方がSneakerの舞台に立っているのを見て私も3年になったら立ちたいと憧れていました。まさか、2年生の私がこの舞台に立てるとは思ってもいませんでした。とても良い舞台に立つことができて良かったです。ありがとうございました。
この日の為に今年の夏は頑張ってきました。
2年がこの練習に参加し始めたのは修学旅行明けの5月29日からでした。初めての練習の時は規定曲のサビを弾くので精一杯でした。先輩にちゃんとついていけるのかな?と不安でした。2年の3人でとても焦りました。自由曲の方では正直、楽譜を貰ったときにこんなん自分にできる自信がありませんでした。今までガッツリ両手で弾いたこと無いし、自分にできる気がしませんでした。めちゃめちゃ足を引っ張ってしまいました。先輩に沢山助けてもらって約1カ月後の6月25日、校内ライブではなんとかできるようになっていました。1ヶ月かけても完璧ではなかったけど、今までできていなかったことができるようになったのはとても嬉しかったです。それから色んなライブにも出させていただきました。
8月11日のスニーカーの練習会で私の意識が変わりました。他の高校さんの演奏を見てこのまではスニーカーの舞台に立てないと思いました。気づくのが遅かったけど、それからは今まで以上に頑張って練習してきました。笑顔や振りの大きさを変えました。
このSkyでは沢山ライブ経験もできました。今年は私自身がとても成長できたと思います。
ついにやって来た8月16日。
リハーサルが一番ということもあり、緊張しまくっていました。リハーサルではUSBが上手に使えなくて戸惑ってしまったのが反省点です。他の高校がリハーサルをしているのを見て何回も泣きそうになりましたが、終わるまでは絶対に泣かないと決めていました。
本番前は、意外と集中できたと思います。とても心配だったUSBもちゃんと使えて良かったです。今まで練習してきたことを信じてやろうと思いました。
1曲目はイントロからとても楽しかったです。
気がついたら1曲終わっていました。それぐらい一瞬の出来事てした。
1曲目と2曲目の間で深呼吸もできて落ち着いて2曲目に入ることもできました。
2曲目は2Aメロぐらいで、鍵盤から小指が滑り落ちてしまって、途中で3音弾いていたうちの一番上の音が切れてしまったときがありました。練習でなったことの無いミスだったので悔しかったです。ミスした時はヤバイ、やってしまった…と思ったけど今は凹むのはやめて、もっと笑顔で演奏しようと思いました。2サビの前半、キーボードの音が目立つところも大きなミスなくできたともいます。先輩から、焦ったらリズムが速くなっていっちゃうから焦らずゆっくりと言っていただいていたのに少し焦ってしまう時がありました。でも、最後は笑顔で演奏を終われたので良かったです。今までで一番早いライブだったように感じました。
結果は残念だったけど、今回3年生の先輩方と一緒にこの大会に挑戦できて良かったです。何より自分達が楽しんで演奏できたから良かったです。応援団も目の前で頑張ってくれていたので心強かったです。OGの先輩方、2年生、1年生に感謝です。ありがとうございました。
最後の最後に大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
疲れているなか、遅くまで残って面倒見て下さって駅まで送り届けてくださった先生方、先輩方、Sneakerスタッフの方々ありがとうございました。
スニーカーに出場させてくださった先生、練習を見に来て下さった沢山の先輩方、ありがとうございました。
来年、もしチャンスがあるならこの悔しさをバネにまた頑張りたいです。
自分の正規バンドに戻ったらそこでも色んなライブに出れるように頑張っていきます。
本当にありがとうございました。
 

第38回We are Sneaker Ages

 投稿者:Sky3 Gu.み  投稿日:2017年 8月17日(木)15時40分39秒
  昨日は1年の時から憧れていたスニーカーに出演させていただきました。
ずっと立ちたかったステージに立てることになってすごく嬉しかったけど、やっぱり少し緊張しました。リハーサルでは緊張しながらも、学校で練習した通りに音出しから曲で合わせることまでしっかりできました。
他校さんのリハーサルで曲は違ってもソロで自信を持ってほぼ完璧に弾いているところや、動きながらでも前を向いてビートがずれることなく弾けているところを見てより緊張が高まったりもしたけど、今までの練習を信じて自分たちなりに楽しんで頑張ろうと決めました。
本番前に舞台袖で先生や先輩から、笑顔で精いっぱい頑張るように応援していただきました。早くも泣きそうになったりしたけど、本番で全部やりきるまでは絶対泣かないようにしました。
本番が始まって客席に後輩や応援に来てくれた先生や先輩が見えて、少しの緊張と焦りが出てきました。落ち着いて焦らず確実に準備ができたら1曲目が始まりました。
何よりも楽しんで演奏しようと思って笑顔と動きは頑張ったけど、正直演奏は少ししか覚えていません。イントロ前で間違えて音を切ってしまったので、変な無音の時間ができてしまいました。イントロに入ったらだんだん楽しくなって、アイコンタクトも取って笑顔で演奏しました。サビは大きなミスなく弾けたと思います。
2番のAメロは1,2回ミスしてしまったけど、前日に決めた振りはできました。
歌詞も口ずさみながら弾けたと思います。
ソロは直前になって振りを決めてしまったので、振りに気を取られすぎて失敗してしまいました。もっと前から考え直しておくべきでした。そこが1番悔しかったです。
その後のCメロはちゃんと弾けたかあまり思い出せません。手元を見ないで弾けるように数日前に弾き方を変えたので、全部の音を間違えたということはないかなと思います。
大サビからの移動も忘れずできました。
最後の音を止めるタイミングも間違えずにできたと思うので良かったです。
2曲目前の転換でまた焦ってしまったけど、メンバー同士で衣装転換の確認をし合って落ち着きを取り戻せました。
2曲目はとにかく笑顔で、やわらかい表情と大きな動きを目標にして演奏しました。
笑顔も動きも自分なりにできました。
演奏の方もそんなにミスせずに弾けたと思います。
最後の止めるタイミングが少し遅れてしまったかなと思ったけど、全体的に精いっぱい楽しんで演奏できたので良かったと思います。
大会としての結果はダメだったけど、みんなで全力で楽しんで演奏できたので私はいい結果だったと思っています。
本当に楽しい演奏ができました。
こんな大きな大会でたくさんのお客さんの前で演奏する機会はなかなかないので、本当にいい経験ができたと思います。ありがとうございました。
もうスニーカーに出演させてもらうことはないけど、最後の文化祭もこの経験を活かして楽しんで演奏できるように練習頑張ろうと思います。
最後になりましたが、スニーカーに出させていただいた先生、本当にありがとうございました。
Sky3のメンバー、今までスニーカーに向けて一緒に練習できて楽しかったです。できなかったこともみんなのアドバイスとかでできるようになったりして嬉しかったです。ありがとうございました。
応援団のみんな、先生、OGの先輩方、暑い中学校来て練習して昨日の本番までありがとうございました。
ステージから応援が見えて、最後まで頑張ろうと思えました。
本当にお疲れさまでした。
 

合同練習会in常翔啓光学園高校

 投稿者:Sky3 Vo.T  投稿日:2017年 8月15日(火)05時37分49秒
  大変遅くなり申し訳ありません。11日は常翔啓光学園高校さんの音楽室をお借りして、西寝屋川高校さんと三校で大会の合同練習会でした。本番前の最後の他校さんの前で演奏できる機会ということで、すごく緊張しましたし気合いも入っていました。でも始まるとどうでしょう。音も歌詞もバラバラで、とても何ヶ月も練習しているとは思えない演奏でした。私たち以外の高校はきちんと仕上げてきて、決勝に駒を進めるには申し分ない演奏、そしてパフォーマンスでした。単純に同じ場所に立とうとしていることが死ぬほど恥ずかしかったです。素敵な顧問の先生、恵まれた環境があるにも関わらずどうしてこんなに差が出るのか考えてみました。恐らく一人一人の意識だと思います。絶対に笑顔にならないといけない、絶対にここの振り付けはこうしないといけない、ドラムに合わせる。といった意識を持てていないから、指摘されてもその場かぎりになっているのではないでしょうか。私も自分に必死で時々ドラムを聴けていない時があるので、本番までに音程や振り付けは勝手に身体が動くくらい完璧にして、ドラムを聴くことを最優先にできたら良いなと思います。しかし、この合同練習会後、みんなすごく意欲的に練習するようになり、sky3のやる気スイッチを押してくれた!と思いました。そのような場を設けてくださった先生方、他校の皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。  

合同練習会in常翔啓光学園高等学校

 投稿者:Sky3 Ba.  投稿日:2017年 8月12日(土)07時57分31秒
  昨日は、Sky3として、走り始めたばかりのキミにと、デイ・ドリーム・ビリーバーを演奏しました。
練習会ということで、近くで演奏を見ました。他校さんの演奏は、合わせるところはきちん合っていて振り付けや表情がすごかったです。
口ずさむのも大きく口を開けてできていました。
それと比べると、わたしの演奏したまず1曲目では、振り付けをもっと大きくして、サビのシンバルのところやBメロのところをきちんと聴いて合わせる、笑顔ということがまだ全然できていませんでした。
2曲目では、振り付けをきちんと覚えてやること、大きな口で口ずさむこと、ドラムを聴いて合わせること、笑顔がまだ全然できていませんでした。
あと予選まで少ししかありませんが、部活ではできてないところをできるようになるまで詰めて練習します。
昨日は私達ができてないところがすごく分かる日でした。とても勉強になりました。あと、すごく悔しかったです。1回目演奏するとき、三校あるうちの3番目でした。1番目の学校がわたしたちができてないところができていて、演奏するのがとても恥ずかしいと思いました。そう思う私がとても嫌でした。嫌と思うということは、私たちがどれだけまだまだかということが思い知らされました。
この5日間で絶対成長できるようにがんばります。
お疲れでした。
練習がんばりましょう。
 

合同練習会in常翔啓光学園高等学校

 投稿者:Sky3 Vo K  投稿日:2017年 8月12日(土)00時56分54秒
  常翔啓光高校さんに場所をお借りして、西寝屋川高校さんと3校合同でスニーカー練習会をさせていただきました。
今日、冷静に考えてみると数ヶ月同じ2曲を練習し続けてるのに、なんで5日前にもなって表情やドラムを聞け!という初歩中の初歩の部分を先生に指摘させてしまってるんやろと思いました。しかも何回も。 これは演奏技術以前の問題で、意識するというか 歌詞の意味とかシチュエーションとかをしっかりみんなで統一して持つことができてたら自然と笑顔は作れるし、キメ顔もできると思います。でも、意識しないとできない人はしっかりイメージと意識を持ってやればできることだと思います。残りわずかしかない練習はそこから徹底していきたいです。また、ドラムを聞く。ということですが、これドラムが土台でその上にベースとかギターとかキーボードが乗っかって、そのさらに上にボーカルがのっかって歌うっていう形を全員が理解してないです。個人が個人が こういう感じでしょ!っていうので弾いてると思います。とくにサビの体でもとってるリズムはもっとビシッとキマるはずなのに今日はずっとふらふらーとしてて歌ってても 歌詞がはまらないなと感じました。私自身、1発目を本気で2曲とも演奏でできたかと言われるとできてませんでした。情けないです。自分自身 どうやったら気持ちをしっかり曲に対して入れれるかもう一回考え直しました。1曲目の頭でグラついたら その時点で落とされると思います。もっともっと神経研ぎ澄ました声と音で入れるようにします。
正直、今日 常翔啓光さんの演奏を見させていただいて、1.2年生の編成なのにがっちりリズムも定まってて、しかもめちゃくちゃ動いてて表情もついていて焦りました。見習わないといけないところはたくさんありますが、今から焦っても全部やるのは無理なので、自分達に必要なことをしっかり考えてそれを残りの練習時間で克服できるようにします。
あと、いくら前日に振り付けを変更したとはいえ、歌詞を口ずさんでたら  でもそれは遠い遠い思い出のところや  日が暮れての部分は上手くできないとしても入れなあかんことぐらいは覚えてて体は動かせたはずです。ちゃんとその日にやったことを家で曲聞きながら復習して次の日に前の日と同じミスをしないようにしたいです。
私は手の動きが 似たようなものばかりになりがちなのを解決できるように家で頑張ります。本番までの残りの日々 悔いの残らないように練習時間を大切に過ごします。
最後になりましたが、常翔啓光学園高等学校さん設営から駅の案内、最後にはライトで応援までしていただきありがとうごさいました。そして西寝屋川高校さんも含め二校の方々には大変勉強させていただきました。ありがとうございました。
 

合同練習会in常翔啓光学園高等学校

 投稿者:Sky3 Gu.み  投稿日:2017年 8月11日(金)22時47分38秒
  今日は常翔啓光学園さんでスニーカーのための合同練習会をさせていただきました。
初めに樟蔭以外の2校の演奏を聴いて圧倒されました。ギターソロの時の自信を持った振る舞いや全員で揃えられた動きは自分たちにはまだまだできていないことで、本当に勉強になりました。
Sky3の順番がきて、1曲目はとにかく全員演奏がバラバラになってしまいました。
イントロのアルペジオは完璧じゃなかったし、Bメロの笑顔もまだまだだったし、最近やっとツインで合ってきてたサビも意識できなくて、ソロでしっかり前を向くこともできませんでした。
先生にドラムを聴いて弾くように言われていたのに、それすらみんな意識できなかったせいで一体感もなかったです。
2曲目はとりあえず動きよりも笑顔で、が目標だったのに、完璧に表情を作ることができませんでした。
今日の午前はとにかく全然ダメでした。
予想通りアドバイスシートの評価も低かったです。
ソロや間奏の音量が小さいと言われたので、もっと音が大きくなる音色を探してみようと思います。
午後からは区切りながら演奏して、お互いに指摘し合う練習法でした。
私は他校さんへのアドバイスができませんでした。アドバイスもできるぐらいにもっと頑張ります。
午前の演奏で指摘されたところが、午後でもそんなに改善できなかったのでまだまだだなと思いました。
1番最後にデイ・ドリーム・ビリーバーを通した時に、やっと笑顔で動きもできてきたかなと思いました。本番は1発勝負なのに、1回目だから完璧な演奏ができないとかは本当に言い訳でしかないと思います。もっと1回目の演奏を、集中して完璧に近い演奏ができるように練習していきたいです。
もうスニーカーまで1週間もないので、笑顔、動き、リズムなどの基本的なことも意識してできるように、もっともっと詰めて練習していきたいです。
最後になりましたが、設営や本番のように応援までしてくださった常翔啓光学園高校の皆さん、先生方本当にありがとうございました。
今日はお疲れさまでした。
 

レンタル掲示板
/294