teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 非商業用 自主制作映画(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


クラッシック

 投稿者:日本よか(管理人)メール  投稿日:2006年 9月 5日(火)06時13分32秒
返信・引用
  わっ!?
http://www.core.tdk.co.jp/shop/product/info.asp?gc=XI0875&md=3
↑「関連商品」みると、ディズニー初期の「オズワルド」や「マンガの国のアリス」収録DVDがあ~っ!!!
フェリックスのDVDには、フライシャーの『カラークラッシックシリーズ』も?!
ベティーさんのにはサイレント時代の『インク壺小僧(道化師ココ)』がぁ!

いや、どれも良い(貴重な作品が多い)セレクトなので、“今回は”売れてほしいですね。
女性(女の子?)向けに売り込もうとしてますし(笑)
若い女性向けで成功すれば、状況変わると思いますし。

おお! なんか知らんが、フライシャーへの風向きが本当に変わってきてるかも(笑)
このままの追い風で、ぜひ、『バッタ君町へ行く』のDVDも実現してもらいたいものです!(^o^)!

http://d.hatena.ne.jp/soapland/00001102
↑「はてなダイアリー」ベティーさんについてのブログ。
中には大学の卒論のテーマにフライシャー作品について書いた、なんてお方も(笑)

↓*このほかに、ものすごい情報量のサイト発見しました
http://homepage1.nifty.com/gon2/cartoon/index.html#chap8
全部読み切るのに何時間かかるやら…書いた人もすごいけど。
(しかもまだ続き書いてる(翻訳してる)らしい…)

http://mugensya.gooside.com/index.html

 
 

自助努力&相互扶助?

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2006年 7月25日(火)14時27分13秒
返信・引用 編集済
  http://www.youtube.com/watch?v=DuH3FYZRE_U&search=yuuseikamen
↑『遊星仮面』OP(コレですよぉー、『郵政仮面』の元ネタ☆)
↓あと、『冒険少年シャダー』とか…
http://www.youtube.com/watch?v=J0zmnqDXDgo&search=shader
*日本のアニメで、『ソード&ソーサリー(剣と魔法の世界)』を舞台にした初の作品。
製作はナント?! 1967年でした☆

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

Re: 今年の草薙剛の主演映画

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2006年 7月19日(水)12時19分18秒
返信・引用
  「こちら」ではお久しぶりです♪
今回の監督が気になる方なので、観てみたいですね、『日本沈没』。
(余談ですが、これに合わせて筒井康隆さんの『日本以外全部沈没』も映画化されるとか…)
前回の特撮監督は「煙が多すぎる!」とか公開当時非難されたそうですが、実際に都市部で大規模な地震災害がおこると、高速道路が本当に倒れるし、煙もものすごかったので、阪神大震災の時に訳知り顔で批判してた特撮マニアが全員「ごめんんなさい…」と言ったとか言わなかったとか…。
あの時は大阪市内の我が家も本当に崩れ落ちるかと思いましたし、余震も繰り返しあったし、本棚の本は全部飛び出してくるしガスは止まるし、でも、被害の大きかった地域の人達に比べたらほんとうに、それでも「なんてことない」感じで…身近な人が実際に避難所で生活を強いられたり、家が縦に「割れた」り、知遇のあった方々の身近な人が亡くなられたりとか、色々ありました…。
『水』の大切さを色々と身近な方々から聴いて痛感したりしました(これも余談ですが…海に着水して消火用の水を汲んで、火災現場に飛んで行って撒ける水上飛行機の研究をしていた会社は、倒壊した阪神高速の目と鼻の先に本社があるのだけれど、震災の時にはその飛行機は“研究が終ったから、その装置を全部取り外されていてまったく使えなかった”という皮肉な話もありました。個人が所有しているヘリコプターが、日本のややこしい航空法がネックになり、被災地に着陸できないからまったく活用できなかった、というのも、今現在、ちゃんと教訓になっているのだろうか…?)
『危機管理』に関しては、国はまったく役にたたない事も痛感しました。
……うーん、なんていうか、いまだに何がおころうと
「矢でも鉄砲でもミサイルでも飛んできやがれってんだ! ベラボウめぇ!?」
と、やけっぱちで開き直るようなところがありますからね……
心細いですね。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

今年の草薙剛の主演映画

 投稿者:A-chan  投稿日:2006年 7月15日(土)11時52分48秒
返信・引用
  日本よかさん、こんにちは。お久し振りです。3年振りにこちらへ書き込ませて頂きます(笑)。

いよいよ今日公開ですね。草薙剛くん主演の「日本沈没」。
私思うに、前作は後先を考えず繁栄だけを貪る日本国に対する警告的な意味合いが強く感じられました(国防の為に金をかけて作っている戦闘機等が自然災害には何の役にも立たないのを見せ付けられた時は、「戦う相手を間違えている」日本国家の現実を激しく痛感させられたものです。これはわが国だけで無く全世界にも言える事ですが…)。
でも、今回は少し違う感じだそうですね。ヒューマニズムのドラマにしても、今回は「日本脱出」という逃避的なものでは無く真っ向から運命に立ち向かう姿勢が取られるとか(時代の流れか、今回は前作よりも女性の活躍が目立つみたいですし)。

でも現実面で悲しいのは、この30年の間に前作の「日本沈没」が我が国の教訓になっていない事を思い知らされた事ですね。
私も関西人ですので阪神大震災の余波を体験しました。タンスの上の下着の収納ケースが私の頭上を直撃しかけたり(寝床のスレスレに置いてあったもので。ブルブル:冷汗)、食器棚の食器がいくつか壊れたり。
今でも震災の傷跡は後を引いてますが、阪神地区は日本のどの火山帯からも外れていて滅多に大きな地震が起きた事が無いだけに高をくくっていたのが災いしたのですね(地震は火山性のものだけで無く断層がずれる事でも起きるんですから)。
今回の映画は我が国にとって、何か教訓を残すものがあれば良いなと思います。主演の草薙くんは前作の藤岡氏に比べると線が細い感じですが(汗)、ヒューマニズム溢れる演技を期待しております。もう一つ、総理役の石坂浩二氏もどのような演技を見せて下さるか、これも楽しみです(丹波さんもインパクト強かったですけど…。でもこれが現実問題だったら、今の現総理だとどう対処なさるでしょうか…:汗)。

http://homepage3.nifty.com/a-world/

 

訂正と 頼まれもしない告知

 投稿者:「えいぞう軒」上映会 担当・あら  投稿日:2006年 6月25日(日)02時16分36秒
返信・引用
  【 楳図かずお 】先生です。
ちなみに、楳図先生も ご出演の『猫目小僧』(東京では公開中)で 劇場用映画脚本デビューされたのが 日本よか氏の知人でもある安田真奈さんで、劇場用映画 監督デビュー作『幸福≪しあわせ≫のスイッチ』も完成間近なので、それとなく近況を気にしていきしましょう。http://ameblo.jp/shiawaseno-switch/

それと7月2日(日)13:30~北区民センターで「えいぞう軒」上映会するので都合つけて おこしやす。

http://eizoken.at.infoseek.co.jp/

 
    (日本よか(管理人)) どうもお久しぶりです☆ 安田監督、昨年あたりからかなり本格的な活動期に入られた感じで、益々ご活躍を期待してます(猫目の脚本もそうだったとは知りませんでした!?)。 上映会ですが…今回も都合が悪くて行けそうもありませんけども、ご成功をお祈りいたしております。 *映画の方のHPのゲストブックが休止してどうしたのかとお思いでしょうが、「悪い外国人(?)」の荒しが続いたので、別のを借りて再開しようと考えていますので、もうしばらくお待ちください…  

Re: 今 昔の事を思い出してるんですが・・・

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 6月25日(日)01時55分1秒
返信・引用
  > 僕らが子供の頃に夢中になった特撮変身モノ 作品は色々あります。仮面ライダー 超人バロムワン がんばれロボコン(こらは変身モノと言えないかもしれませんが・・・)
> これらの作品って 多分 週間マンガ雑誌先行で その後にテレビで放送されたものだと思うんです。週間マンガとは少年ジャンプ 少年マガジン 少年サンデー などなどの雑誌。
> ただ どの少年雑誌に掲載されていたかは 知りません。 仮面ライダーとか ロボコンは
> 石森章太郎先生だから 多分 どれかに掲載されたとは思いますが、 それで ちょっと お聞きしたいのは  あのウルトラシリーズですが、ウルトラQ ウルトラマン ウルトラセブン ウルトラマンエース ウルトラマンタロウって 雑誌に掲載されてましたっけ?
> 全く 記憶にないんですよね。 結構 子供の頃って週間マンガ よく読んでたけど、ウルトラシリーズが掲載されてたのを見た事ないんです。
> ウルトラシリーズって 監督は円谷一族ですよね? ウルトラQとかウルトラマンなんかは円谷英二さんだったと記憶してますが、原作や漫画は誰だったんでしょうかね?

ウルトラシリーズのマンガ版って、一番最初の『ウルトラQ』の頃から後に『ボディーガード牙』を描いておられた方が描いてましたし、『ウルトラマン』は梅津かずお先生や一峰大二先生、『ウルトラセブン』や『怪奇大作戦』を桑田次郎先生、第二期の『帰って来たウルトラマン』からは「テレビマガジン」だったか「テレビランド」に『ザ・ウルトラマン』というなかなかの傑作が連載されてましたけど…。 あの当時から今で言う「メディアミックス」が様々に行われていた感じで、中には梅津版のウルトラマンみたいに殆んど“オリジナル”に近い内容のものもあったりとかして(一峰版でも、戦艦大和が怪獣化した『ヤマトン』なんていうオリジナル怪獣登場させてました)、色々後から探っていくとなかなか面白い発見があります♪

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

今 昔の事を思い出してるんですが・・・

 投稿者:akira  投稿日:2006年 6月24日(土)16時09分54秒
返信・引用
  僕らが子供の頃に夢中になった特撮変身モノ 作品は色々あります。仮面ライダー 超人バロムワン がんばれロボコン(こらは変身モノと言えないかもしれませんが・・・)
これらの作品って 多分 週間マンガ雑誌先行で その後にテレビで放送されたものだと思うんです。週間マンガとは少年ジャンプ 少年マガジン 少年サンデー などなどの雑誌。
ただ どの少年雑誌に掲載されていたかは 知りません。 仮面ライダーとか ロボコンは
石森章太郎先生だから 多分 どれかに掲載されたとは思いますが、 それで ちょっと お聞きしたいのは  あのウルトラシリーズですが、ウルトラQ ウルトラマン ウルトラセブン ウルトラマンエース ウルトラマンタロウって 雑誌に掲載されてましたっけ?
全く 記憶にないんですよね。 結構 子供の頃って週間マンガ よく読んでたけど、ウルトラシリーズが掲載されてたのを見た事ないんです。
ウルトラシリーズって 監督は円谷一族ですよね? ウルトラQとかウルトラマンなんかは円谷英二さんだったと記憶してますが、原作や漫画は誰だったんでしょうかね?
 

岡ぁぁぁぁぁ~っ?!

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 6月 8日(木)09時00分18秒
返信・引用 編集済
  ……何をねらう??? ……ベテラン声優の高坂真琴さん。
そう。初代 『岡ひろみ』&『O次郎』&ムテキング『タコミちゃん』の……。

♪一度で二度利くコンバット♪
♪今日はアニメでCM中♪
♪マコちゃんホントは…55歳♪ 「いやーん♪」

 いや、あの……(T_T)……仕事もっと選んでください?!

 オレっちは、幼少の頃、毎日小学生新聞のインタビュー記事で、
「Oちゃん役のお姐さんはこの人です☆」というのを読んで、その時の
“ボーイッシュ&スレンダー”な可愛いお姐さんのイメージがいまだに描きついてるんですよ~うっ?!
*『エースをねらえ!』の頃は逆算すると、20歳そこそこだったから良し! としよう…って、そういう問題ぢゃなく……!?

アニメファン達が「あえてそこんトコは見ないように努めてる」真実を暴くとは恐るべきCM!?
っていうか、アレも『ニート対策』? もしくは『少子高齢化対策』???
*ところが、あのアニメ部分の作画が馬鹿にできない巧みさで……一見、ただスキップしている動画をリピートしてるだけに見えるが、最初から最後まで全部違う動きを描いてあって、ものすごくウデの良いアニメーターの手によるモノと見た! やるな、キンチョウ……。 だからって、どうもしませんが…。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

絵かきさん限定情報

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 5月26日(金)04時56分18秒
返信・引用 編集済
  http://www.takaratomy.co.jp/products/microman/mate_02.html
↑ミクロマン「マテリアルフォース」は、デッサン用に最適! です☆
画像は、女性素体「バストサイズL」(笑)
胸大きい人形買うと、ポーズ工夫する時、胸が邪魔です。小さ目の方がモデル人形としては便利だと思います。
画像のは、針金で、ソフトクリーム支えるような支持台を自作して、つま先立ちのポーズとれるように工夫しました☆

えと…この人形、トイザらス限定らしいので、お近くのトイザらスを覗いてみてください(ネット通販でも買えるみたいです)。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

リクぅ~っ!? (T_T)……。

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 5月22日(月)07時48分32秒
返信・引用
  http://www.blood.tv/
公式HP↑のBBSでも凄まじい反響なようですが………
“BLOOD+”、あ、あまりにも、あなどれなさ過ぎます?!
僕も長年TVアニメ観てますが、たぶん今回が一番ショックでした(っていうか、最近TVアニメでショック受ける事なんて、ここ10年以上無かったもんね)。
いやあ……観る値打ちあり過ぎるわ、あの番組だけは……っていうか、
色々規制が厳しくなってるさなか、太っ腹な放送局もあったものです。

MBS、僕は郷土の誇りに思うぞ!

……でも……リク君……あーんな良いコだったのに、あまりにも可哀想過ぎたぞ、ホントに……。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

けんちゃんシリーズの不思議

 投稿者:akira  投稿日:2006年 5月21日(日)18時41分24秒
返信・引用
  自分も子供の頃 毎週のように見ていた ケンちゃんシリーズ 僕は勿論 その前のチャコちゃん時代から見てました。ケンちゃんシリーズも 寿司屋のケンちゃん ケーキ屋ケンちゃん 花屋のケンちゃん カレー屋けんちゃんなどなど まだまだ沢山 あったと思いますが、このシリーズ 登場人物などは覚えていたりするのだが、肝心のストーリーが1話も思い出せないのである。ケンちゃんシリーズは基本的には ほとんど1話完結のストーリーになっていたはずで、見たストーリーは100は余裕で超えてるはずだが、思い出そうと努力してるのだが、やはり1話もストーリーが思い出せない。全く不思議なドラマである。  
    (日本よか(管理人)) チャコちゃんシリーズからご覧になられてるのでしたか。僕は「チャコねえちゃん」あたりから観てました。あのシリーズ、全部は再放送してないでしょうし、当時は家庭用ビデオもありませんでしたものね。
「ジャンケンケンちゃん」は、唯一ケンちゃんが一人っ子だった事もあり、心理描写が細かく描けていたような記憶があります。
どのシリーズか忘れましたが、旅行先で仲良くなった綺麗な小母さんとケンちゃんが仲良くなって、「小母さんにもケンちゃんくらいの男の子がいるの」と言っていたのが、最後その子は既に亡くなっている事を知ったケンちゃんが、「人生の不条理」に直面し、
「小母さん、どうして嘘ついたの?!」と、別れた後に激しく悩む、という話とか、寿司屋のケンちゃんでしたか、お父さんの恩師が訪ねて来てお父さんは喜ぶけど、同級生から電話で「定年した後教え子の家々を回って長居して困るんだ」とか知らされた後のお父さん(牟田さんでしたね)の苦悩と人の良さがわかるエピソードとか、
谷岡ヤスジ先生がゲストに出た話とか、僕はわりと印象に残ったエピソード覚えてます☆
 

心象スケッチ…

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 5月12日(金)14時07分6秒
返信・引用
  亀田三兄弟は、良い!
でも…「亀田三兄弟ぢゃ無いのに、亀田三兄弟みたいな言動な人間」
は……大嫌い! です☆

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

替え歌

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 5月 3日(水)11時49分52秒
返信・引用
  下の、とっくりさんのコメで、昔ラジオ番組に矢鱈と替え歌のテープ投稿していた頃の事思い出したモノで、久しぶりに……

『マッパ GO!GO!GO!』
♪ボディーライン 崩れる ヘアピンカ~ブ♪
 怖いモノかと GO!GO!GO!
 安達の母 マッパGO! 皆んな見てくれ そこかしこ♪
 走り出したら あとには引かぬ
 進め! 見えないゴールまで!
 マッパGO!GO! マッパGO!GO! マッパGO!GO!GO!

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

おすすめ映画

 投稿者:とっくり  投稿日:2006年 5月 1日(月)13時43分20秒
返信・引用
  日本よか様、こんにちわ。
先日、「寝ずの番」という日本映画を観ましたが
これがかつて「お地蔵さん」の二つ名で粋に暴れまわっていらした日本よか様に
ツボにはまるのではないかと思いました。
現在も上映中でございますのでお仕事の間の癒しとしていかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

http://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/

 
    (日本よか(管理人)) どもご無沙汰です☆ …そうですか。予告観ても何か「感じるモノ」を“感じて”いましたが、『三代目氏』、やっておられるのですね(笑)
…日本という国の本来の特性は、「生きてるうちも死ぬ時も、何か一つ派手な趣向を演出しながら、潔く散っていく」のが美徳、とされていたのが特徴で、
「あとは各々方、良きに計らえ」という、無責任と愛情が綯交ぜになった泣き笑いの世界、というのが僕の感想なんですが…なんとか時間作って観てみたいと思います☆
*「お地蔵さん」…僕が、つボイノリオ先生のKBS京都ラジオの音楽実技のコーナーで。
「小股の切れ上がった御地蔵さん」というラジオネームで“暴れまわっていた”のも、かれこれ10年近く前になりましたねえ…
 

欲しかったんだよぉぉぉ!

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 4月20日(木)05時07分15秒
返信・引用
  前々から欲しいと思っていた、
「絵板」のような操作でお絵かきできるソフトを作ってくれてる人がいました☆

『AzPainter』
http://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/
これでオフラインで描いてアップしやすくなったです♪

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

ホント久しぶりです。覚えてます?

 投稿者:akira  投稿日:2006年 4月16日(日)18時05分32秒
返信・引用
  よく禁断のHM~のBBSでは投稿を拝見しています。お元気そうですね。
今日はよかさんにお聞きしたい事があってきました。よかさんの完全な専門分野ではないですけど、少しだけ近い部分もあるので知っていたらと思い、お聞きします。
先日 自分の幼年時代 少年時代の思い出のアルバムをのぞいてみたら、ほとんど白黒写真でした。僕もよかさんも同世代なんで、多分 よかさんもそうだと思いますが、
それで、この白黒写真をカラー写真に編集出来ないかと思い立ったのです。
実は10年以上前にテレビニュースで白黒映画をカラー映画に編集出来る技術が確立したニュースを聞いた事があります。あれから年月が経過してるので、その技術は相当進歩してるだろうし、それに要する費用も一般人が試みる事が出来るぐらいになってるだろうと思い、
「白黒写真をカラー写真に編集」で検索をかけてみたら、沢山ヒットしました。
やっぱり予想した通り 一般人でも気軽に出来るソフトも出ているみたいです。
有料のものから無料のものまであるようですが、取りあえず無料でやってみようと、ダウンロードしたものの、説明がオール英語でサッパリで 全く使えてません。
よかさんは 白黒写真をカラー写真に編集した経験はありますか?
 
    (日本よか(管理人)) お久しぶりです☆
白黒をカラーにするソフト、そんなにあるんですか!?
僕はやってみようと思った事は無いんですが、やってみると面白いかもしれませんね。
 

いやあ…上手い!

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 4月 6日(木)03時52分6秒
返信・引用
  いいかげん、自分もFLASHアニメ作ってみようかなあ?
とか最近思うので、色々なトコ観て回ってるんですが…
↓ラレコさんという方の作品の数々が、もう…物凄くって?!
http://www.geocities.jp/jugongordie/
…え? カウンター、に、にひゃくろくじゅうまん件?!
レベル違い過ぎ……っていうか、けっこう若い”女性”らしいのに、なんなんだ?!
「やわらか戦車」における兵器の描き込みと爆発の表現の上手さわぁ~っ!? 動きのセンスメチャクチャ良いし。
「くわがたツマミ」ちゃんもカワイイです♪
…いやあ、「歌」が耳タコ(笑)になっちゃいました。
自分一人そうなのは悔しい(笑)ので、ぜひご覧いただきたい、です☆

注)ギャラリーのイラストがなかなか”壮絶”なようで、
小さいコは見ない方が良いかも? です…(アニメの方は大丈夫と思います)。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

いやあ凄かった…

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 4月 4日(火)03時27分31秒
返信・引用
  練馬大根ブラザースの最終回…

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

どなた?

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 3月29日(水)15時53分58秒
返信・引用
  吉田恭さんという方、「日本よか」で検索するとヒットするし、
どうやら訪問してくださってるらしいですが…誰?!

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

節目…

 投稿者:日本よか  投稿日:2006年 3月29日(水)04時30分39秒
返信・引用
  スタニフラム レムやらリチャード フライシャーやら、佐々木守やら秋伶二やらヤマトの宮川さんやら…訃報が重なりますなあ…
我が幼年期やら青春やらの『区切り』を痛感します…SFって、今どーなのよ?!

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

レンタル掲示板
/6