teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 非商業用 自主制作映画(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


録画予約準備完了!

 投稿者:日本よか  投稿日:2007年12月10日(月)00時44分34秒
返信・引用 編集済
  去年の4月にこの板でもご紹介させていただいてた
『ラレコ』さん↓
http://anime.livedoor.com/theater/2.html
が、いよいよ12月15日(土)のNHK教育TVの「トップランナー」にご出演されます!
あれよあれよという間に、コンビニの食玩やゲーセンの景品などに“実体化”していくのを横目で見ながら、
いったいどんな人なんだろう? と、ずっと気になってたので、土曜の晩が待ち遠しいです♪ わくわく……☆

http://mugensya.gooside.com/index.html

 
 

ナベシン没企画……

 投稿者:日本よか  投稿日:2007年12月 7日(金)05時58分50秒
返信・引用 編集済
  ↓ニコニコ動画より
http://www.nicovideo.jp/
*好むと好まざるとを問わず、一応、今時は登録しておいたほうが、色々話に付いていきやすいようなサイトだと思います……

↓新・黄金バットプロモーションフィルム
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1333953
*でも、なんでコレ流れたの? もしかして……本人とか?(笑)

↓昔のOP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1291679
↓画質落ちるけど、登録いらない方
http://www.youtube.com/watch?v=mobgGAAd_YY&feature=related
*「ワッハマン」と「スポーン」は、黄金バットのパクリですよ (^_-)!
*メキシコとかのスペイン語圏では大人気だったし、
「ファンタマン」のタイトルでオーストラリアとかの英語圏にも各国に配給されてました。
メキシコには、似合いすぎるヒーローだったと思います(たぶん、覆面レスラー存在してたと思う(笑))。

昭和5年に誕生した、日本初の“スーパーヒーロー”で、
デビュー当時の美空ひばりさんが出演した幻の「摩天楼の怪人」という映画もあったりして、
とにかく、忘れちゃいけないキャラだと思うし、ぜひとも復活してほしい、と切に願っております……
*んー、でも、マリーちゃん、昔の方が良いなあ……。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

合体したい!?

 投稿者:日本よか  投稿日:2007年11月21日(水)02時08分44秒
返信・引用 編集済
  僕はタイトル憶えなかったくらい、ぼけえ~っと観ていたのですが、
今やパチンコ台になるくらい、人気があるらしい
↓「創聖のアクエリオン」のサビの歌詞……
http://www.youtube.com/watch?v=HWBOPJ0srjI
僕の魂にいまだ生き続ける、人生幸論師匠がムクムクと立ち上がりそうな感じが……
(御免ね、関西ローカルで)。
ストーリー概要
……あ、やっぱり、マクロスでゲッターなのね?(笑)

 『一万年と二千年前から愛してる』
 『八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった』
 『一億と二千年後も愛してる』て……

『あんた、いったい歳ナンボやねん?!』
「屋久島の縄文杉でも枯れるわ!? 責任者出てこーいっ!」みたいな……(笑)

いや、あのノリノリなサビ大好きです☆
*しかし……歌の出だしの、クジラ達の歌声(なんか、「口々に」て聞こえますけど……)
……どこで、いつ聴いてたの?!
世界の始まりの日にまだ海にクジラいなかったし……もしかして……“魚竜”?!

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

初音ミク!?

 投稿者:日本よか  投稿日:2007年11月17日(土)20時58分33秒
返信・引用 編集済
  今日,何気なく「パルナス」*関西では、このCMソングを歌えないと村八分にされるという、ある意味恐怖のケーキ屋さん……今はもう存在しませんけど……。
を検索していて偶然発見したのですが……。
『クリプトン』と言う、北海道のソフトハウス↓
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp
が、ヤマハと共同で開発した、『初音ミク』という、人造女性ボーカル作成ソフトが、なんかスゴイようです?!
ニコニコ動画↓
http://www.nicovideo.jp/
なんかで随分評判になってるようなのですが……
『スキャット』に関しては“史上最強”レベルに達してると思います。
このソフト、下手な人がいじくると、大昔のパピコン(NECのPC6001。カタカナ入力すると、一応しゃべることができた機種)みたいに不自然な喋り方になるけど、
名人の手にかかると、「泣かせる」レベルまで行く、というおそるべきソフトのようです……。

今UPされてる曲目だと、
『プロジェクトAのテーマ』『僕たちの失敗』『サザエさんエンディング』『少年期』(ドラえもんのび太の小宇宙戦争のテーマソング) 『サラダの国から来た娘』などなど……良いです!
皆さんも一度は、、ミク嬢の歌声を耳にしてもらいたいものだなあ、と思います(笑)
*特に、「大江戸捜査網」のスキャットは、傑品です!!!
*ただし……衝動買いしようと思ってる方は、一度「初音のドナドナ」を聴いてから決定に踏み切ってください……(10万件超えるヒット数がなんか凄いですが……「真実を衝く」筆鋒が鋭い作品だと思います……)。
*関西人ならば、ニコニコ動画に行って、「パルナス」で検索してみてください。
本家のCMや「パルピロ」にもヒットしますが、ミクの歌声にも触れる事ができます♪
「グランシャトーの歌」や、「琵琶湖温泉 ホテル紅葉」のCMソングを、21世紀の科学力によって抱腹絶倒なアレンジで聴けます(笑)

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

トラベル太様いらっしゃいませ♪

 投稿者:日本よか  投稿日:2007年11月16日(金)00時15分6秒
返信・引用
  トラベル太様いらっしゃいませ♪
不二家のOPは、昔の東宝映画のタイトルみたいに、なにか金属製のスポークみたいなのが不二家のロゴの後ろでゆっくり回ってるような映像でしたね。
カラーの時代には赤いバックになってたかな?
オバQのチョコレートも赤い箱にQちゃんの絵が描いてあったので、印象に残ってます。
今はマンガのキャラクター付きのお菓子は不二家では売ってないのかな?
*昔のチョコレートって、あまりカカオの香りしませんでしたけど、“それなりに美味しかった”ように思います(笑)
フルタのチューブ入りのチョコなんて、今の子供に食べさせたら
「これはチョコじゃない!?」て怒り出すかも?(笑)
フルタのチョコというと、大村昆さん思い出します……

いわゆる「腸捻転編成」(笑)
アレは困惑しましたね。居残りした番組とチャンネル変わった番組がごっちゃになって。
なんか、昭和50年ごろから番組編成って、少し雑になっていった気がします……。
関西のローカル放送とかは色々好きな番組出来ていきましたけど。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

ども初めまして!

 投稿者:トラベル太  投稿日:2007年11月15日(木)22時45分36秒
返信・引用
  検索しててたどりつきました。いきなり、懐かしい話題で・・・飛びついちゃいました。
ちょっと前の書き込みのようですが、失礼します。

>不二家番組の曲
というか、オープニング曲は覚えてるんですが。不二家マーク(アニメ?最後にキラリとマークが光っていた記憶も)と共に音楽が鳴ってました。
曲自体は私も未だにハモれるくらいなんですけど、エンディング曲は覚えてません。
というか、ひょっとして同じ音楽使ってたかも・・・と思いましたけど。
「オバQ」や「パーマン」「怪物くん」の辺りは使ってた印象があります。

また、「不二家 不二家 ではまた来週♪」入りの「オバQ」~「怪物くん」の主題歌映像や音源はビデオソフトやCDが以前発売されてました。

あと、コノ頃は東京と大阪のテレビ局でネットのねじれがあったので、当時は「TBS~朝日放送」、「NET~毎日放送」だったのではないでしょうか?だから昔は毎日放送発で、当初は「仮面ライダー」をNET系で放送してたハズです。(「アマゾン」まで。)朝日放送の「海のトリトン」もNETでなくTBS系の放送でした。
 

よく思い出せない……

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年10月24日(水)06時01分27秒
返信・引用 編集済
  「怪物くぅ~ん♪」
「ペコちゃあ~ん!」
“不二家、不二家、ではまた来週♪”とか、
“ふっ・じっ・や♪ ふっ・じっ・や♪ ふっ・じっ・やぁ~♪”
はよく覚えてますが、大阪ではロングバージョンのエンディングはたしか流れてなかったように思いますが……
パーマンの番組終了頃の時期に、怪物くんの番宣流してたくらいだから、放送時間は余裕あったと思いますが……。
『ミルキーはママの味』のロングバージョンのCMとかはありましたし……
『不二家の時間』は、けっこうCM枠とか歌の時間(オバQ音頭とか怪物くん音頭)多くとっていたように記憶してます(カルピスまんが劇場とかも、1分以上ありそうなCM流れてた時代でしたし)。

akiraさんがおっしゃってる歌の印象がどうもハッキリしません……
歌詞見れば思い出すかもしれませんが。お役に立てなくてどうも……(^^ゞ

*『昔は歌の時間とか長くとれた』
これには理由があって、
民放連の取り決めで、「CMを流す時間は、60分番組は6分まで。50分以下の番組なら5分まで」
となっていたのを、以前ならキチンと守っていたのですが、「50分以下」という“盲点”に気付いたTV局員が、
「それなら、“51分”の番組を作れば、51分間に6分もCM入れられるぞ!
それで、残りの9分間に5分のCM、合計11分だぁっ!? 1分多く流せる!」
と、『ある日突然気付いて以来』、55分の番組プラス、5分のミニ番組の構成が誕生し、
5分番組の内にも1分CMが入るようになった、という経緯があったそうです……(この決まりだと、9分番組に5分CM入れる事も可能)。
これだと、30分番組にも5分CM入れられるわけで、これをどう調整するかは、今も番組によってマチマチのようですね(アニメ番組をCM抜きすると、だいたい25分くらいになりますが)。今のTV放送の変な時間割にはいまだになじめません……(6時55分番組スタートとか)。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

よかさんなら きっと知ってると思うけど

 投稿者:akira  投稿日:2007年10月21日(日)05時38分10秒
返信・引用
  昔放送されてた番組で不二家の時間って呼ばれてる時間帯がありました。確か日曜の夜7時からの枠です。TBSが元だから関西なら毎日放送だと思うんですが、僕もこの時間帯にオバケのQ太郎やパーマンや怪物くんなんかを見た記憶があります。
パーマンのエンディングの曲には曲の最後の方に「不二家 不二家 でーわ また来週♪っていう歌詞も入ってたのも覚えてます。
普通 番組はスポンサーが一社提供の場合 オープニングキャッチというのはある場合があります。番組が始まる一番最初に流すものです。例で言えば ロート製薬の「ロート ロート ロート ロート ロート ロートー ロート製薬」のようなものです。こういうのをオープニングキャッチと業界用語では言うそうです。
さて ここでお聞きいたいのは 番組が終わる(終わるとは最終回という意味ではありません その日の放送が終了という意味です) 締めとして不二家のエンディング曲が流れてました。僕はその曲を今でもしっかりと覚えてます。自分で口ずさんでみると、20秒ぐらいなので、多分20秒だと思います。画像の方ははっきり覚えてませんが、遊園地のアニメが写っていたような記憶です。メリーゴーランドとか観覧車とか そんなようなものが写っていたような気がします。
この不二家のエンディング曲ですが 日本よかさんも覚えてますよね?
 

(無題)

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年10月 9日(火)06時38分20秒
返信・引用
  ぼくも、『キーハンター』からしか記憶にありませんねえ……
石坂浩二さん主演の、スパイアクションもので、エンディングでいつも、
『蝙蝠傘でフェンシング』してた、という事は知識としてだけ知ってるのですが……
キーハンターは初期の頃からカラーだったように記憶してます(我が家は昭和42、3年ごろ(キャプテンウルトラの後半から、ウルトラセブン始まった時期)からカラーテレビあったのですが……それ以前にスタートしていた番組だと、記憶が混乱しております……)。
*教育TVのモノクロ放送、かなり鮮明に憶えています。
たしか、昭和50年前後まで、人形劇とか以外の教育番組がすべてモノクロで、「なんで今どき白黒でTVやってんだ?!」とか、違和感感じてました(笑)。
 

お久しぶりです

 投稿者:akira  投稿日:2007年10月 8日(月)12時18分34秒
返信・引用
  自分がガキの頃は娯楽と言えば、テレビを見る事ぐらいしかなく、テレビばかり見てました。
まだまだ一般家庭では白黒テレビしか持ってない家庭もあった時代に 僕の家は幸運にもカラーテレビでした。とは言っても いくらカラーテレビを持っていても 製作されてるものが白黒であれば テレビから映像としては白黒でしか写りません。まあ当然ですが、
NHKの教育テレビなんかは カラーテレビが一般にかなり普及して、普及率が100%に近いぐらいになっても 白黒映像でしたよね? 今もその事だけは鮮明に覚えてます。
だから 今 NHK教育テレビで放送されてる外国語講座などは全部白黒でした。
今は外国語の種類はかなり増えてますが、当時は英会話とスペイン語とロシア語と中国語とフランス語しかなかったような記憶です。
さて 本題に入りますが、土曜の夜の9時のこちらのCBC(大阪なら毎日放送 東京ならTBSにあたります)では刑事アクションもの全盛期でした。
この刑事アクションものの最後が あの「Gメン75」ですが、その前はバーディ大作戦(短期で終了した) 更にその前がアイフル大作戦(こちらも短期で終了したような記憶です)
そして その前が キイハンターだったと思います(これは5年は続いていたと思う)
キイハンターはカラーだった記憶もありますが、白黒もあったような記憶はあります。
僕の記憶はここで途絶えているのですが、その前にも(キイハンターの前にも)平四郎危機一髪という刑事ものが放送されていたようですが、これは僕の記憶には全くありません。
日本よかさんは この平四郎危機一髪の記憶って少しは存在してますか?
また この平四郎危機一髪のスポンサーもハウス食品や明治製菓だったんでしょうか?
 

久々に更新…

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年10月 2日(火)18時22分26秒
返信・引用
  『わくわく展覧会』の親サイトそのものが消滅したらしく、
仕方なく削除しました。
『お気楽おえかき掲示板』の方は、当分のあいだ、管理人専用のラクガキ帳とさせていただきます(レスは書き込めます)。
訪問者の皆様のおえかきは、『わくわく美術館』の方でお楽しみください☆

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

初日とはスゴイ!?

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年 8月25日(土)00時26分3秒
返信・引用
  あすな先生のマンガ、これから先、生き残ってくれるのかどうか……
生き残ってほしい、とは切に願うのですが、今の中学生とかに合うのかなあ……
いや、むしろ、それだからこそ読んでほしい傑作ぞろいなんですけどね。

「クウ」、ご覧になられたのですね。
原監督、たぶん、今後、宮崎監督以上の重鎮になっていくと思います。
どちらかといえば、『晩咲き』な印象もある人ですが、
自分とほぼ同年代の監督という事もあって、健康に気をつけて、末永く活躍してほしい方だと思います。

ps・漬物でも、『乳酸菌発酵』の種類は体にも良いので、塩漬けや醤油漬けはともかく、
乳酸菌発酵の漬物は食べられるように練習しておいたほうが良いと思います。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

Re: 河童のクゥと夏休み

 投稿者:えいぞう軒  投稿日:2007年 8月14日(火)17時20分5秒
返信・引用
  > No.50[元記事へ]

日本よか(管理人)さんへのお返事です。


「河童のクゥと夏休み」同じ映画館で初日に観ました。
以前 主催する上映会のチラシ(フライヤーという表現に未だ少し抵抗あります)を設置して頂く際、前売り券を購入(クゥちゃん頭部型携帯電話ストラップ付き)。
ヨドバシカメラに行くついでがあったので、たまたま この日に観る事になったのですが、まさかの初日プレゼントとはいえ【サンプル品】とシールが貼られた≪キューリのきゅーちゃん≫を あの小洒落た映画館入り口で受け取ろうとは…それにしても究極なベタさに…しかも私が苦手とする〈キューリ〉〈漬物〉の2大アイテムの融合(私的にはキメラともいえなくもない…)されたものが…映画を観る前の意気込みが…そのせいか号泣はせず、でもパンフレットを買い、印象を引き摺りつつ、1週間後『オーサカキング』へ大山百合香の生唄で主題歌を聴きに行った次第です。
今年観た中では「 転校生 さよなら あなた」と同等によかったです。
「ダイ・ハード4.0」「トランスフォーマー」等、観終わって2週間後には内容を記憶していないくらいカット数の多い映画も○を付けますけれど、観終えて何年もスルメのシガンデいられる映画はやはり◎ですなぁ。

別件・『あすなひろし』情報が届いたので 御裾分け
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=1827
 

河童のクゥと夏休み

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年 8月 1日(水)09時47分54秒
返信・引用 編集済
   今日が『映画の日』なのですが、
“仕事の都合で今日は無理!?”
 だったので、昨日の夜勤明けに、
『シネリーブル梅田』まで足を運んで観に行ってまいりました。
*大阪の人ならご存知でしょうが、大阪駅裏の“再開発地域”(元日通貨物ターミナル)を、一本の木々も植えていない、コンクリートの平原から続く地下道を抜けて映画館まで辿り着くのがまず大変な所です……木、少な過ぎるぞ! 大阪市! 夏の日陰ちゃんと町中に作れよな?!!!!!!


 で、そんな行程だったもので、
「つまんなかったら、金返せよな?!」とか思ってましたが……
『“オッサン”に号泣(観れば解る…)』という結果に…。

 今日、安く観られる幸運な人は、
 『四の五の言わずに行ってこい!』です☆

*感想、お待ちしております♪

☆『梅田スカイビル』の裏庭(?)は、昔の「里山」を参考に木々や草花を植えられてたり、
稲や野菜までが植わってるのですが、そのお陰で、
『日本一やかましい大阪のクマセミ』が居なくて、
昔ながらの「ヒグラシ」なんかが鳴いていて、仕事休みの背広族の方々が、気持ち良さそうに休憩でベンチに寝そべってたりなんかして、
あそこを映画の待ち時間のあいだ散策してて楽しかったです。

 植えてあるトマトが、そろそろ食べごろみたいなのですが、それをホームレスっぽい方々も、あえてもぎとって食べたりしないのが、『武士の一分』が感じられて、なんかすごく嬉しいかったです☆
(食っても誰も怒らないと思いますが……だからといって、食うに困ってもいない人がもいで食わないように!)☆

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

「だって…ウチ、パン屋だもん♪」

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年 6月11日(月)02時27分30秒
返信・引用
  あのエピソードは…色々『含み』が十重二十重に詰め込まれていて、今(パッチギ!とかがTV放映できるようになった今現在)観ると物凄い話ですね。
郷隊員も、どうやら「天涯孤独」な人らしい(おまけに、団次郎さんが演じてるので……日米安保の結果生まれた子供達”の一人という裏のメッセージもおそらくあったと思います…単にオトコマエだったから抜擢されたかもしれませんが(笑))ので、郷さんもやはり、子供時代、かなり主人公と同じような目にあっていたはずな、とてもとても重いテーマのエピソードでしたね。
怪獣が封印を解かれて出現した時に、本当に戦意消失して、
「怪獣を出現させたのはオマエらだろ!」と、変身する事を拒否してるんだけど、なぜか『托鉢僧のコスプレ』した隊長に諭されて(アレをみると、隊長は郷さんの正体を知っていた感じが…)怪獣ムルチ(これもなんか…韓流な響きなネーミングでしたね、今思えば…)と戦う、という、重い、おもぉ~い! おはなしでしたが、子供時代は単に「感動エピソード」として印象に残っています(高校卒業して1、2、年目くらいに、早々と結婚したクラスメイトの住まいに同級生で押しかけて無理矢理飲み会した日の晩に、クラスメイトのムカイ君が
「一番泣いた、ウルトラマンの話」だった、と言ってたのが個人的記憶でありますけど…ムカイ君、元気かぁ~っ?
押しかけた家の所帯主で、当時奥さんのお腹に二世宿していて、いまごろ"孫”がいるかもしれない"ウサギ”(仇名)もげんきかぁ~っ?! その後奥さんと別れたって聞いたけども……)。

*「怪獣使いの遺産」
平成ウルトラシリーズのエピソードでしょうか? スミマセン、観てません……

『パン屋のお姐さん』……
あの話の唯一の救いキャラでしたね☆
『カリ城』の、スパゲッティー屋のお姉さんもそうだけど、
アニメや特撮に登場するお姐さんは、『食べ物屋』の人が印象にのこりますね。
*『スパゲッティー屋のお姉さん』は、
クラリスよりもよっぽど大好き! です、ボクは……♪

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

超ご無沙汰振りでございます

 投稿者:A-chan  投稿日:2007年 6月 9日(土)12時06分2秒
返信・引用
  日本よかさん、こんにちは。超ご無沙汰振りでございます。
こちらへ書き込ませて頂くのも超久々でありますが、現在、私はウルトラシリーズにはまっていまして、その中でも心に残る話について語っていきたいと思います。まずは、帰りマン33話「怪獣使いと少年」についての事を・・・。

私は初めてこの話を見た時、あまりの暗さに絶句しました。最初確かに少年・佐久間良の不思議さにも目が行きましたが、別に悪さをしたという訳でも無い良くんに対する不良学生達の言語を絶する凄まじいイジメに対し「何も、そこまでしなくても・・・」と陰惨なものを感じました。しかも彼らだけで無く、町ぐるみで良くんを迫害しているという・・・。
何だか、この町だけが普通と掛け離れた閉鎖空間的な印象を受けました。まるで村社会・・・(汗)。
3人の不良学生は本当に極悪です。彼らには、たとえ良くんが宇宙人であっても危害を加えたりしないという事は分っていたと思います。それを良い事に徹底的な迫害を決行する態度、これは相手が得体の知れない者であれば何をしても良い、殺戮も辞さないという事でしょうか?現に自転車で轢こうとした所業など殺人行為です。郷隊員に良くんを宇宙人として殺す事も要求してましたし・・・。何故そこまでの気持ちになれるのか、今だに理解できません(汗)。

郷隊員は調査の後、当然町にはちゃんと連絡したと思います。良くんの潔白も彼の匿っている善良な宇宙人の事も。でも結果を見ると、得体の知れない者に対する偏見と恐怖で理性を無くした町の人々は、地球の守りであるMATでさえ信じる事ができなかったようですね。
郷隊員もそれが分っていれば、良くんも老人も基地へ連れ帰って保護していたかもしれませんが、彼にしてみれば、あくまでも人々の理性と良心を信じていたのでしょう。一概に責める事はできないと思います。

そして事態は悲しい結末を迎え、良くんは絶望から地球を去ろうとしますが、私としては良くんに嫌な現実から逃避せず、人間を信じて前向きに生きて欲しいです。
確かに地球には、嫌な人や無理解な人がたくさんいます。でも世の中には、そんな現実の中でも強く生きている人も多くいますし、あのパン屋のお姉さんのように彼を理解し受け入れてくれる人もいるのですから。

追記:まあ、私が言わなくても「怪獣使いの遺産」で、良くんらしい青年が語った宇宙船を掘り出す理由が「地球とメイツ星を繋ぐ架け橋になる為」に変わっていたのは、何か良くんの心に変化が生じる出来事があったのかもしれませんね。

http://homepage3.nifty.com/a-world/

 

大阪ローカルですが…

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年 5月 5日(土)20時23分42秒
返信・引用 編集済
  明日(日付は七日)の深夜AM1時29分~2時43分より関西テレビで、
女性漫才コンビ「トゥナイト」(惜しくも解散…)の主演映画、
『二人が喋ってる』が放映されますが、それに日本よかも出演してますので、興味がおありの方はご覧ください。
電車内のシーンで、しずかさんの後ろで、黒いスーツに黒皮のロングコート着てつり革もってるのが僕です(カットされてる可能性も高いのですけど(笑))。

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

Reどうやら関西と東海は違うようですね

 投稿者:akira  投稿日:2007年 4月 8日(日)21時01分33秒
返信・引用
  > お久しぶりです☆
> MBSはたしかに、「通好みの再放送」をやる局(昨年末にも、「海のトリトン」全話再放送したりとか…)なのですが、
> 10年くらい前だと、丁度、地元製作の、『昼過ぎから夕方までダラダラ放映するワイドショー』なんかがスタートした頃でしたので、
> そういう楽しい時間帯は無かったですねえ……以前は、10年近く、
> 「奥様は魔女」を、終ってはまた開始、「じゃりんこチエ」が終ってはまた最初から、
> というような無茶な編成してたんですけど(笑)。
> *ラッシーは、フィンガー5が主題歌歌ってたバージョンでしたか?
> 僕、アレ一番好きです♪

すいません。ラッシーの主題歌については覚えてませんが、多分フィンガー5が歌ってたバージョンではないと思います。フィンガー5がデビューする前に放送されてたような記憶がありますから。 でも松坂屋というデパートは名古屋を代表する大きなデパートだったんですよ。今でこそ東京や大阪から百貨店が進出してきてるので、沢山あるデパートの1つという感じになってしまってますが、昔なら関西で言えば、高島屋か大丸ぐらいのグレードのデパートです。とは言っても現在の高島屋と大丸が それほどのデパートではなくなってるかもしれないので、名古屋住まいの私では その辺はわかりませんが。
 

Re: お久しぶりです

 投稿者:日本よか(管理人)  投稿日:2007年 4月 6日(金)05時51分21秒
返信・引用
  お久しぶりです☆
MBSはたしかに、「通好みの再放送」をやる局(昨年末にも、「海のトリトン」全話再放送したりとか…)なのですが、
10年くらい前だと、丁度、地元製作の、『昼過ぎから夕方までダラダラ放映するワイドショー』なんかがスタートした頃でしたので、
そういう楽しい時間帯は無かったですねえ……以前は、10年近く、
「奥様は魔女」を、終ってはまた開始、「じゃりんこチエ」が終ってはまた最初から、
というような無茶な編成してたんですけど(笑)。
*ラッシーは、フィンガー5が主題歌歌ってたバージョンでしたか?
僕、アレ一番好きです♪

http://mugensya.gooside.com/index.html

 

お久しぶりです

 投稿者:akira  投稿日:2007年 4月 2日(月)11時11分27秒
返信・引用
  すいませんが、昔の事を聞きたくて、ここに参上しました。昔のテレビ番組の事を聞くとなると とり合えず日本よかさんなら間違いないので(年齢的に僕とそんなに離れてないので)
僕が住んでる名古屋にはCBCというローカルテレビ局があるんですが、関西だと毎日放送にあたりまる。東京だとTBSです。
このCBCでは30年以上前に外国のドラマを毎週放送してました。確か月曜か火曜だったと思います。時間は夜の7時からです。提供は松坂屋という名古屋地区では誰もが知ってる百貨店の一社提供でした。結構長きに渡って放送されてました。間違いなく10年以上は続いてたと思います。番組は名犬ラッシーとか王様と私とか 他にも色々やってました。
関西の方では どうだったんでしょうか? もしかして同じ時間帯に この松坂屋一社提供で王様と私とか放送されていたのでしょうか?
それとも別のチャンネルで別の時間帯でしかも別のスポンサーで放送されてたのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/6