teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:とし  投稿日:2017年 5月22日(月)20時10分25秒
返信・引用
  小林さんへ続編行きたいと思います
「題」床屋さんでの女性客3」
男性理容師は同じく日下部博夫と増川修でさらに「仮名」新人の新村巳喜男
女性客が今回は2人で「仮名」白谷綾28歳と阿川紗江子30歳で職業が某観光のバスガイドさん
衣装ー2とも濃紺の制服にミニスカートにベージュのストッキングに白のハイヒールに髪が背中まで伸びている。

3の内容は大幅に変えて特別バージョンでアダルト的でエッチな内容で行きたいと思います
実際の床屋さんではにはありえないシチュエーションです

もし風俗ネタがはいっていましたらすいません次から辞めます

内容ー男性理容師の3人はエッチな理容師で女性客2人が激怒する内容

修学旅行で学生は旅館に行き1日目の仕事が終わり2人のバスガイドもその旅館に泊まる
バスガイドの白谷綾と阿川紗江子は同僚で仲良しでその時阿川紗江子が
紗江子「綾お疲れ、ねえ綾あたしこれから髪やりに行こうと思うだけど綾もいく」

綾「じゃああたしもいくは紗江子着替えてくるね」

紗江子「綾あたし制服のまま行くは」

綾「あたしも制服のままいくは」
白谷綾と阿川紗江子は某観光の制服のまま床屋へ行き2人は入店する。
床屋は誰もお客がいない状態

3人男性理容師「いらしゃいませ」
綾「今大丈夫ですか」
日下部「大丈夫ですよこちらへ名前お願いします。白谷綾さんと阿川紗江子さんですね」
白谷綾さんの担当が日下部博夫で阿川紗江子さんの担当が新人の新村巳喜男

ここから個人の会話は省略で2人の理容師さんの言う会話は同一
それぞれ床屋椅子に座りケープがまかれ霧吹きで髪を濡らす
二人とも肩までカットをオーダー
日下部、新村「とても制服お可愛いですね職業はバスガイドさんですね」
綾、紗江子「そうですね」
日下部、新村「仕事終わりですか」
綾、紗江子「そうですね」
カットが終わり2人とも肩まで短くなり美人になる
日下部、新村「次は首の周りを剃ります」
2人は首の周りを剃刀で剃られる
前鏡には美しい制服姿が映る
首の周り襟剃りが終わる
日下部、新村「じゃあこれからシャンプーしますので」
2人とも同時にシャンプーで仰向けの状態になる
その時2人の女性客の綾と紗江子が
綾、紗江子「ねえひざ掛けしていますか」
日下部、新村「当サロンはひざ掛けしないんですよ」
綾、紗江子「ちょっとズボンならともかくあたしたちはスカートなのよ、ひざ掛けしてよ」
 
 

スミマセン

 投稿者:NAS  投稿日:2017年 5月 8日(月)07時29分49秒
返信・引用
  おはようございます。続けてでスミマセン。シャンプーの画像、前回とダブっちゃいましたね?


 

続き

 投稿者:NAS  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時59分10秒
返信・引用
  こんばんは。youtubeで、lavare i capelliで検索すると、趣向倶楽部さんの作品(床屋洗髪)が出てきます。
 

Re: (無題)

 投稿者:小林芳雄  投稿日:2017年 4月29日(土)21時33分30秒
返信・引用
  NASさんへのお返事です。

> こんばんは。久し振りに張ります。(どこかで見た画像とは思いますが・・・)

シェービングフォームを塗られている女性の表情がなかなか良いですね。

続きも見たかったです。
 

(無題)

 投稿者:NAS  投稿日:2017年 4月27日(木)18時39分39秒
返信・引用
  こんばんは。久し振りに張ります。(どこかで見た画像とは思いますが・・・)
 

Re: (無題)

 投稿者:小林芳雄  投稿日:2017年 4月19日(水)22時11分4秒
返信・引用
  としさんへのお返事です。

> 小林さん返事です。続編行きたいと思います。

いやぁ、前回よりもさらによかったと思います。
スタンドシャンプーというところは、さすがにいい味出してます。

あと顔剃りとマッサージもあれば、尚完璧だったかと思います。
携帯ショップのお姉さんというところもまた、シチュエーションが良かったですね。
携帯ショップのお姉さんも、なかなかエロいんですよね。

因みに第三弾はいつ頃の予定でしょうか?(笑)。

 

(無題)

 投稿者:とし  投稿日:2017年 4月14日(金)19時08分12秒
返信・引用
  小林さん返事です。続編行きたいと思います。
「題」「床屋さんでの女性客2」
今回は男性理容師さんの名は1と同様日下部博夫と増川修でいきます。女性客の仮名を変えます
2の女性客の仮名は村川あやみー27歳『某携帯ショップ店員」
衣装ー下に白のワイシャツに紺色のベストに紺色の膝位のスカートにベージュのストッキングに
黒のハイヒールに背が低く髪は背中まで伸びていて携帯ショップの制服を着ている

そろそろ12時で休憩しようとしたらそこへ携帯ショップの制服を着た村川あやみの女性客が来店
その時は他の客はいない状態。店長の日下部が受け付け

日下部「いらしゃいませ」
あやみ『今大丈夫ですか」
日下部「誰もいないしすぐ出来ますよ」
あやみ「あ、良かった。一時間半位で出来ますか」
日下部「どんなかんじですか」
あやみ「後ろの髪を肩の辺りまでカットしてもらいたいのですが」
日下部「それでしたら1時間かからないですよ」
あやみ「お願いします」
日下部「カード作るのでフルネームでお願いします。村川さんですね」
村川さんの担当は店員の増川が担当する
増川「村川さんこちらの椅子へどうぞ」
増川はあやみにカット用ケープを巻き霧吹きで髪を濡らしくしでとかし世間話しながらカッとする。
増川「村川さんは仕事ににしているんですか」
あやみ「携帯ショップの店員で今昼休みで店長にいって30分休憩を伸ばしてもらっています」
増川「だから制服姿なんですね。仕事終わった後どうだったのかな」
あやみ『ちょっと急ぎの用事があるので仕事の休み時間に来ました」
カットが終わりあやみさんは肩の辺りまで短くなりよりいっそう美人になる
増川『こんな感じでいかがですか」
あやみ『大丈夫です。まだ時間が早い」
村川はあやみのケープーをはずし前の鏡には制服姿で可愛い姿のあやみがうつる
増川「村川さんまだ時間早いようですね時間に余裕があるようでしたらサービスでシャンプーしましょうか?」
あやみ『シャンプーですかじゃあお願いします」
増川はシャンプーケープを巻く
増川「首苦しくないですか」
あやみ「はい」
増川は床屋ならでの椅子に座った状態であやみの乾いた髪にシャンプーする
増川「かゆいところありませんか」
あやみ『大丈夫です」
増川『じゃあ流しますので椅子を回します。椅子倒しをしますね







 

Re: お久しぶりです

 投稿者:小林芳雄  投稿日:2017年 4月 2日(日)09時17分3秒
返信・引用
  としさんへのお返事です。

素晴らしいですね。ストッキングはベージュでも良かったと思います(笑)。

続編はまだですか?(苦笑)

 

お久しぶりです

 投稿者:とし  投稿日:2017年 3月29日(水)15時24分43秒
返信・引用
  久しぶりに興奮する床屋での女性客のシャンプーのネタとそのテーマをつけて聞きたいと思います。内容の中にはエロのことも入るかもしれいのですいません
「題」床屋さんでの女性客1」
「登場人物」「仮名」
男性理容師ー日下部博夫「40歳」店の店長
      増川修  「34歳」店員
女性客ー位階文子   「32歳」某大手のOL
ゲストー男性客「名無し」
衣装などー男性理容師の日下部と増川は白のワイシャツに黒のスーツズボンに黒の革靴、
     女性客の位階文子は紺色のスーツに紺色の膝上30㎝のタイトミニスカートに黒ストッキングに黒のハイヒール履いて髪が腰近くまで長く背が高く美脚でスーツのしたは白のワイシャツ着ている

ここは都市部にある理容室です。理容師の日下部と増川は男性客の髪をやっています
そこへ女性客の位階文子が来店し店長の日下部が受付する

日下部と増川「いらしゃいませ」
日下部「そこに名前書いてソファーで座ってお待ちください」
文子は名前書き順番を待つ文子の前にはもう一人の男性客が待っている
文子は本を読んで待つ
時間が少々たち増川の男性客が終わりもう一人の男性客が呼ばれる
増川「○○さんこちらへどうぞ」
文子はそのまま待つ
日下部の男性客も終わり文子の順番がくる。文子の担当は日下部がやる
日下部「ありがとうございました。位階さんお待たせいたしました。荷物あずかります。こちらの椅子へどうぞ
日下部「どのようにいたしますか」
文子「えーとですね肩の辺りまでカットお願いします」
日下部「わかりました」
日下部はカットのケープーを巻き霧吹き髪を濡らし櫛で整える。世間話をしながら日下部は文子
さんの髪をやり時には文子さんが嫌がるとこもいってしまう
日下部「今日は会社帰りですか」
文子「そうですね」
日下部「どういう仕事されているんですか」
文子「某大手の事務員ですね」
日下部「そうですか結婚はされているんですか」
文子「独身ですね」
日下部「そうですか。お客さん失礼な事かもしれないんですかど髪の毛に少しフケがありますね」
文子「今日も仕事で頭使いましたからね」
文子さんのカットが終わり肩まで短くなり見違える程美人になる
日下部「こんな感じでいかがですか」
文子「Okです」
日下部は文子さんのカット用ケープを外し前の鏡にスーツを着た文子さんの美人の姿が映る
日下部は文子さんの髪を後ろ髪あげピンセッとでとめる
日下部「首のまわり剃りますので」
日下部は淡クリームを塗り剃刀で剃る
首の周りがそり終わり日下部はタオルを巻く
日下部はシャンプーケープーを巻く
日下部「椅子下げまね 髪の毛洗いますので」
日下部は椅子を回し文子さんを仰向け状態にする
日下部は文子さんの髪をごしごしと洗う
日下部「かゆいととろありませんか」
文子「大丈夫です」




文子





 

(無題)

 投稿者:NAS  投稿日:2017年 2月18日(土)12時58分33秒
返信・引用
  こんにちは。久しぶりにシャンプーネタですが。施術に入る前の準備の時の表情も、なかなかだと思うのですが・・・。
 

レンタル掲示板
/22