teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:T  投稿日:2006年 5月21日(日)01時13分46秒
  猫が死んでいた。
登校途中のバイク屋の前で死んでいた。
でも俺は学校に行かなくてはいけなかった。
その日は気が重くて積極的に行きたいとは思わなかったけれど。

少女が立っていた。
猫の死体を背にしてどうしていいか分からない様子で立っていた。
でも俺は学校に行かなくてはいけなかった。
その日は気が重くて積極的に行きたいとは思わなかったけれど。

少女は助けを求めていた。
猫の死体を背にしてどうしていいか分からない様子でこっちを見ていた。
でも俺は学校に行かなくてはいけなかった。
その日は気が重くて積極的に行きたいとは思わなかったけれど。

俺は瞬間的に思い出していた。
小学生の時クラスの奴らが登校途中にあった目にガラスの刺さった猫の死体の話をしていたのを。
でも俺の通学路は逆方向だった。
そいつらと同じ方向に帰ることもあったけれど。

俺はバイク屋の前を通り過ぎた。
俺は罪悪感を感じ、そしてなぜ俺がこんなものを感じなければいけないのか、とも思った。
 
 

無題

 投稿者:  投稿日:2005年12月15日(木)23時46分53秒
  「不可能」とは、自らの力で世界を切り開くことを放棄した臆病者の言葉だ。
「不可能」とは、事実ですらなく、単なる思い込みにすぎない。
「不可能」とは、誰かに決めつけられるものではない。
「不可能」とは、可能性のことである。
「不可能」なんて、ありえない。
Remember living to grant one's dream.
 

(無題)

 投稿者:N  投稿日:2005年 6月25日(土)01時09分24秒
  空は青く高く遠く
虚しさを感じます
地球が轟音を立てながら廻る時
立ち尽くしています
太陽は赤く強く近く
憎く思います
目眩むほどの光に刺されながら
涙を流します

空に穴を開けろ
大きな穴を
なにもかもをぶち込んで
太陽で蓋をする
月で鍵をかけて
ようやく歩き出す
 

(無題)

 投稿者:N  投稿日:2005年 6月24日(金)00時14分30秒
  甘ったるいシロップにつけて
ビンに詰めてしまえ
そして何もなかったことにするんだ

嘘を うまく つけるようになった
そう思ってたのに
すごくもやもやするんだ
どうしてだろう

ねえ 君に教えてほしかったんだ
 

無題(05/02/02)

 投稿者:Y.I.  投稿日:2005年 2月 2日(水)07時24分55秒
  テーブルの上の真っ白な食器が床に落ちて割れた。

まるで人生みたいに。
 

年賀メール

 投稿者:S.I.〔05/1/1〕  投稿日:2005年 1月13日(木)15時15分37秒
  生まれて初めて年賀メールを送った。

何年か前の自分が、今の自分の後ろにいて、
年賀メールを当たり前のように送っていた自分を見て、
にこやかに笑っていた。

人間は変われるんだ!
 

メリークリスマス

 投稿者:S.I.〔04/12/25〕  投稿日:2005年 1月13日(木)14時54分37秒
  メリークリスマス!!

今日はマックのチキンフィレオセットと
シュークリームと
アルフォートのごちそう。
たっぷりと!!

さて、これからの未来を担う若者達へ。

“全国のニートよ!!
 団結せよ!!”
 

原宿デート

 投稿者:C〔04/12/29〕  投稿日:2004年12月29日(水)16時52分31秒
  原~宿~
私の街~
しぶや~
たまや~
くろすな~
は~らじゅく~
は~らは~ら ど~き~どき~
じゅ~くじゅ~く
じゅくカレー
 

まっくら

 投稿者:T〔04/11/29〕  投稿日:2004年12月29日(水)16時40分28秒
  世界は真っ暗。

ほんとにまっくら、

箱の中。
 

無題

 投稿者:S〔04/8/13〕  投稿日:2004年12月15日(水)14時59分8秒
  人はやっぱり他人と関わらないと生きているとは言えない。

みんな弱いから他人を必要とするんです。

他人のことを真剣に考えることのできる人は、世の中にどれくらいいるでしょうか。

みなさん!
 つまずきのない人生なんてつまらない!
 

レンタル掲示板
/8