teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


存在其者

 投稿者:殺殺殺殺2  投稿日:2012年11月24日(土)00時39分20秒 130.180.233.111.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
              《力が無い?だからどうした…手前が雑魚には変わりないだろ?》

【名前】龍酷 厳慈/りゅうこく げんじ
【真名】影月 王弩/かげつ おうど
【種族】破壊神あるいは鬼神かもしれない
【身長】195.7cm
【体重】83.7kg
【存在】
        《異を拒絶するもの》
生まれつき彼には、相手の「異能」や「異常」が通用せずその能力は、彼の前で相手が異能を使用すると0秒で効果が発動されず破壊される。
その原理は今まで解明されたことがなく調べようとしたものもまた命が尽きたという…
相手が「異能」の「異」の字でも出てくれば相手は無論「如何なる効果すら壊される」これは、彼の感情から生まれたという説もあり
その説が確かなら心を揺さぶればその力を消すことが可能だろう。

        《全てを破滅させる者》
存在使命、存在意義が「全ての破滅」それ故存在が破滅、感情の破滅・限界の破滅・善の破滅・妄想の破滅・言葉の意味の破滅それが代価であり
使命、此等がすべてが彼が破滅を使命ずけられた宿命でもあり縛り(法則)でもある。だが其れ故可能なことは、ありとあらゆる物の破滅、であり全
ての終焉彼が破滅させる物に限度はなく生き物だろうと法則だろうと星だろうと、異能だろうと効果だろうと干渉だろうと概念だろうと全てを破滅させ
ぶち壊しにすることができる。また破滅だけでなく消滅・撲滅・忘却・抹殺などといった破滅の手段がありさらに細かく言えば絞首・斬首などが簡単に
しかも触れずにやることが可能壊すものに例外はない。
【能力】
       《電力支配》
電流、電圧、及びそれらのベクトル量、方向を自在に操作し、人の脳に電気刺激を与え、人格を麻痺させて操ることが出来る。
死体には筋肉に直接電気信号を送る事により動かすことが出来る。
また、電気自身の密度を上げることで電気が肉眼で認識できる程具現化させる事が出来る。
電力に限りはなくそれは一万ボルトでも十万ボルトでも一億ボルトでも電力を上げることが可能で周りの電力を喰らうことになるが
それにより見えない電気で暗殺することも、脳に直接電気を当てることも可能

      《液体支配》
血液・体液・水等といった液体を自由自在に操り体内の液体の流れを止めたり全血管を詰まらせ破裂させ人体破壊することができる。
また液体の温度を上げたり下げたりし全身を燃やし尽くすことや凍死させることも可能。
液体ならば例外なく支配し量を増やしたり水圧なども彼は支配できる。
液体を個体のような硬度にしたり、形として変換することも可能で外部の液体全て凍らせることも可能。

      《温度支配》
簡単に言えば液体操作の応用。
全ての物を溶かしたり凍らせたりこの宇宙に存在するものならばなんであれ温度を支配することができる。
温度調整に限度は存在せず、炎すら凍らせ南極すら一瞬で溶かすことも可能。

【身体能力】
ありとあらゆる力を無限に超越しているため普通の攻撃ですらも指一本で宇宙は簡単に破壊されるほどの威力だが彼の力は無限故に、指一本の
枠では押さえられず行動そのものいやそれだけでは済まされないだろう。
そしてあらゆる攻撃すらも彼は通さず、すべてを無傷で終わらせるほどのいや無限に故にすべてを通さない体で例え破壊規模の力でもすべて無傷
で終わらせることが可能。
すばやさ面でも無限ゆえにどのぐらいあるのかは不明の文字しかない、ただいえることはどんなあいてよりもすばやいこと
また日常でそれを操ることに成功したらしい

【性格】
普段は非常に能天気な気分屋、そして何より妻の前だとなにをしようと尻に敷かれる。
だが裏を見てみると殺すことにしか脳がなく壊すことが彼にとって朝飯のよう、殺すことが毎日の日常、消すことが息をするような
冷酷で無慈悲な存在。

【容姿】
イメ画参照
【台詞】
 「君ぃ…面白い子だねぇ!/そうだ!俺の友達になってよ!」
 「追々…俺が弱そうだからって、馬鹿にされちゃ困るねぇ…/あまり調子に乗るなよ?」
 「奏だぁ(にぱぁ/手前…俺の嫁になんてことしてくれてんだ…殺すぞ!!下種がぁぁぁぁ」
 「俺は神に嫌われし者…そんな俺を救うというのか?…寝言も大概にしろ、貴様では無理だ」
 「俺は敗者…生きる価値無き塵…しかしその敗北が俺を強くする」
「いいねぇ!その苦しんでる表情!!さいっこうだねぇお前って奴はよぉ!!このまま殺すのはおしいなぁおいぃ…だからよぉ…
お前これのサンドバックになれや」




http://

 

レンタル掲示板
/1